なにか書きたい。

自由気ままに生きる29歳が思いのままになにか書きます。

これからフィリピン留学へ旅立つ人へ(持ち物のアドバイスなど)

  

前回の記事で登場した、コム(ゼミの後輩)へのアドバイスをまとめてみました。

コムは調べ物も自分でしっかりしてたので、私からアドバイスすることは「こんなの持って行くといいよ」ばっかりでした。せっかく書いたので記事にしておきます♪

 

 

★目次★ 

 

 

セブ島に留学するなら、セブシティに近い学校がおすすめ

 

短期留学ならマクタン島にある学校でもいいかもしれないけど、長期ならセブシティに近いほうがおすすめです。街が近いので、大型ショッピングモールに行ったり、マッサージ屋さんに行ったり、外食も気軽にできるし、観光もできます。

 

「いや、オレは勉強に集中したいんで…」って?

 

大丈夫。街に出ることも勉強です!

フィリピンの人たちとたくさん交流させてもらいましょう。自分の英語がどの程度通用するのか、どんな部分が足りないのか、知るチャンスです。

フィリピンの人たちは、明るくて、楽しくて、とっても優しい。英語だけでなく、いろんなことを教えてくれます。フィリピンの人たちの愛情の深さにもきっと感動しますよ。

 

 

電子辞書や、オフラインでも使える辞書アプリがあると便利

 

最初はどうしても英単語が出ない…!

マンツーマンレッスンで「えっと〜〜」を連発!

先生こまってる〜〜!

 

…私の実体験です。

 

最初は辞書に頼りまくりましょう。

それも全部、勉強です。

 

私は、2回目の留学では電子辞書は持って行かず、iPhoneのアプリを使っていました。

ウィズダム英和・和英辞典 2

ウィズダム英和・和英辞典 2

  • 物書堂
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥2,900

こんなに高かったっけな…?

 

ウィズダムはオフライン(インターネット接続のない場所)でも使えます!

教室にWiFiが飛んでいれば無料の辞書がいくらでも使えるので、あまり焦って買わないほうがいいかも。でも、街に出た時も使えるし、買って損はないです。

 

 

日本からトイレットペーパーを1ロール持って行こう

 

寮の部屋ではトイレットペーパーのホルダーを使わずに、各自でトイレットペーパーを持ってトイレに入る場合が多いと思います。みんなでシェアしていることもあるけれど、ルームメイトはだいたい入れ代わり立ち代わりするので、結局面倒なのです。

 

そのため、日本から寮に到着した直後にトイレに行きたい時、1ロールでも持っていれば気兼ねなくトイレを利用できます。が、私は持っていなかったので、初対面のルームメイトに2言目から「ところで、トイレットペーパーってどうしてるの…?」と聞き、初日から1ロール恵んでもらいました。笑

 

入校式が済んだあと、みんなで生活必需品を買いに行くので、もし忘れちゃってもそのときに買えますが、人見知りな人は必ず持って行きましょう♪笑

 

 

参考書と単語帳は自前のを持って行こう

 

学校に着いてからそれぞれのレベルに合った教科書を買うのですが、もちろん中身は英語です。 また、私のように英会話初心者レベルだと内容もめちゃくちゃ易しい…笑

 

バリバリ勉強するならやっぱり日本語の参考書が使いやすい。 

最初は単語を口から出すのに精一杯ですが、余裕が出てくると「英文法もうちょっとちゃんとしたい‥」と思うようになるでしょう。そのときにサッとおさらいできると助かります。

私は『Forest』と、大学受験で使っていた『速読英単語』を持って行きました。 

 

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

 

 

速読英単語 (1) 必修編 改訂第5版

速読英単語 (1) 必修編 改訂第5版

 

 

Forest はとってもわかりやすいし、色使いも好きだし、高校の英語の先生も「生涯使える文法書だと思う」って言ってたし、大事に大事に使っています。

問題集をひたすら解くほうが文法や単語が入っていきやすいという人は問題集もお忘れなく。

 

 

その他、持って行くといいもの 

 

  • 日本の文具 

は、世界のどこを見ても勝るものはない!のではなかろうか!

向こうでいくらでも安く売っているけれど、日本より質のいいものは売っていません。少し荷物になるけれど、ノートを気持ちよく使いたいなら、持って行くといいですよ。

 

あとボールペンね!ジェットストリームは高級品よ!

日本のボールペン、向こうではショーケースに入ってるから見てみてね。

  

 

  • 歯ブラシ

も、お口が小さめなら日本のがいいと思う。

向こうの、なんかデカい。(気がする)

歯磨き粉も私は日本のが好き。

 

 

  • 変換プラグと延長コード

フィリピンの電源プラグは日本と同じ(Aタイプ)場合が多いのだけど、たまーに2つの丸い穴(Cタイプ)だったりするので、変換プラグがあると安心です。

あと、延長コードも持っていると便利。ルームメイトとプラグ穴をシェアするので、刺す部分が2つ以上あると喜ばれるかも。ちなみにフィリピンでも安く売っています。

変換プラグと延長コードは旅でもめちゃくちゃ役に立つので、私はいつも持っていました。

 

 

【女子の皆さまへ】

 

  • 生理用ナプキンは日本のが最高です!

ナプキンは日本製が本当に良い。私も必ず持って行っていました。

タンポンは向こうで売っている物でも大丈夫でした。でもたまに筒の部分が紙だったりするので注意…!韓国製のものを買いましょう。品質が心配なら日本から持って行ってくださいね。

 

  • 水着も日本のがいいです!

向こうでも売っているのだけど「え…なにこれ、隠すところ必要最低限じゃん!」みたいな露出のものとか笑、フィリピンの女性は小柄なのでサイズが小さいものが多かったです。自前のものがないなら、日本で買っておくのがおすすめ。

 

「別に海で泳がなくてもいい…」と思うそこのアナタ!

私もそうだったけど、向こうに行って即買いました!笑

フィリピンの海はとってもキレイで、色とりどりの魚がたくさん泳いでいるの…!絶対泳いだほうがいいよ。感動して潜っていすぎてお尻だけ日焼けしたこともある。笑

 

冬のシーズンでどこも売ってない…?

空港が最後の砦かも!

www.narita-airport.jp

 

  • マニキュアも持って行くといいです♡

留学中でもオシャレを楽しむなら♪

マニキュアを持って行きましょう。海で泳ぐならペディキュアもしたいですよね。フィリピンにはあまりカワイイ色が売っていませんでした。お気に入りを日本から持って行くといいと思います。

 

 

 

 

こんな感じかな。

 

んー!

なにか肝心なものを忘れているかも!笑

また何かあれば追記します。

  

フィリピン留学のことなら、ぜひ、些細な事でもお気軽にお尋ねくださいね♡

私でよければ何でもお答えしますよ。