なにか書きたい。

自由に生きる30歳が思いのままになにか書きます。

写真

旅の写真 18

2014年、2回目のフィリピン留学を終え、マニラに立ち寄ったときのこと。 無事にホテルに着いて荷物を置いた私は、意を決して街歩きすることにした。 はぁ‥コワイ‥マニラ… でも、出歩かなければわざわざ1泊分ホテルを予約した意味がない。 奪われても平気なく…

ある日の写真。

道路のすき間から見えた街。 右手に見えるのが豊洲市場のあたりだよ。 東京は2020年に向けて、各地で大改造が行われています。 あんなに遠い未来だと思っていた東京オリンピックももうすぐそこ。 2年後、この街はどうなっているんだろう。 私はどうなってい…

ロンドンで高速バスを待っていたときの話。

ロンドンに少し滞在したあとはパリへ向かうことにした。 ヨーロッパはどうせなら陸路で移動したいな〜!と考えていた私。 都市部にはない景色が見られるし〜、 背の高い大きなバスからの眺めは大好き! それに高速バスは比較的安いし〜、 乗り換えもなく一度…

昨日の海の写真だよ。2

昨日は海ほたるに行ってきました。 空も海もきれいだった〜! 向こうにうっすら見えているのは富士山だよ☺ にほんブログ村 natts.hatenablog.com

イギリスの入国審査は厳しいってホント!?と思った話。

2014年秋、オランダからイギリスに渡ろうとしているときの話。 イギリスは一応EUの一員だけど、通貨はユーロではなくポンドだし、入国審査なしで行き来できる他のEU諸国とは違って、きちんと入国審査してもらう必要がある。 my事前調査では、イギリスの入国…

旅の写真 17

ざわざわと賑やかな港に なんだかかわいらしい光景が… バルセロナ/スペイン おじいちゃん4人…と、 「ちょっとすみません…」と座らせてもらったお兄さんかな? みんな別々だったりして😆 natts.hatenablog.com にほんブログ村

旅の写真 16

次の国へ向かおうと、空港内を歩いていたときのこと。 2年前に弟とクアラルンプールに降り立ったときは、まだ古い空港だったな。 そのときのことを懐かしく思い出しながら一人で歩く、できたてのその空港は、広くて、綺麗で、オシャレで、洗練されていて、な…

遠くから来たもの同士だね。

ロンドンをはじめて訪れた日。 その日は空が真っ青に晴れていて、「ロンドンは雨が多い」と聞いていた私は「なんだ、こんなに晴れるんだね、よかった〜」と思ったのでした。 宿にたどり着いたのは14時すぎころ。 疲れたし、ちょっと寝ようかな… …いや、待て…

新緑の季節が一番好きかも。

母の実家から帰って来て、もう一週間も経ってしまいました。 早かった…! 今日は、一週間前に撮ってきた 大分は国東半島の新緑をお届けします♡遅 本当に、本当にきれいで。 もうずーーっと見てられるほどでした。 おばあちゃんも「田舎に住んでいても、新緑…

思いのままに、撮る。

名前も知らない黄色い花が みんなで嬉しそうに咲いていた。 * あっ、と思った瞬間を撮るのは結構難しくて、よく立ち止まった所から1歩、2歩…と下がってみたりする。その時々によって吹いている風も違うし、こちらが移動していれば、その場面を見た角度がさ…

旅の写真 15

一人旅はさびしい。 どんなに歩いても、向き合うのはたった目の前の景色だけ。 ドイツ/デュッセルドルフ ざわざわと聞こえてくる音はいつも、異国の言語と騒音で、 たまに言葉を交わす人とは、お互い慣れない外国語でやり取りする。 とっても面白いけれど …

昨日の空の写真だよ。2

最近、どこかのニュースで「太陽が2週間ほど活動していなかったらしい」と伝えていた。ここ100年間ほどでは見られなかった現象で、「プチ氷河期」が来てもおかしくないんだって。 それが本当かどうかとか、本当ならどれくらい大変なことなのかとか、私にはよ…

バルセロナで一文なしになったときの話。5

異国の地で一文なしになった私を救ってくれたのは、バルセロナの小さな「日本」。 ボロボロの私に手取り足取り指示を出してくれるスタッフの方。 私はその指示だけを胸に、ふらふらと写真屋さんと警察署へ向かったのでした。 natts.hatenablog.com * 警察署…

春だ。

春、毎年見に行くのが… 菜の花ー! かわいくて、明るい黄色。 とても好きな色です。 この時期、江戸川沿いが一面、黄色。 その黄色を見て、今年も春が来たなぁと明るい気持ちになる。 ただし いつも見に行くのがちょっぴり遅くて満開の時期が過ぎている…笑 …

旅の写真 14

フィリピン/セブ 飛行機に乗り込む列に並びながら 名残惜しい気持ちで空港の写真を撮っていると ニコニコ、 という視線を感じてカメラを下ろしました。 日本だと「人にカメラを向けるのは失礼」が常識だから いつも気づくのが遅れてしまうのだけど フィリピ…

観光客・私、異国のマッサージチェアに座る。

3年前、マレーシアのマラッカという街に立ち寄ったときの話。 その日は朝からカンカン照りで、1日中忙しく歩きまわっていた私は、日が傾きはじめたころ限界を迎えていた。も、もうダメだ…クーラーガンガン効いてるところに行きたい…… マラッカは世界遺産のあ…

旅の写真 13

パリといったらルーブル美術館! 観光名所に詳しくない私でも知っていたその有名な美術館は、 ぱっと見でも、1日では到底まわれないほどの規模だとわかった。 美術の教科書で見たような作品の展示場所が、見取り図でいくつも示されている。 これ以外にも、有…

帰りました、東京。

あれに見えるは横浜ランドマークタワー スカイツリーのお膝元まで帰ってきました。 明日からまたがんばろう。

今日の富士山の写真です。

今日は伊豆長岡に来ています。 車から出て写真を撮っていたら、小学生の子たちが「こんにちは」と声を掛けてくれました。「あれっ、私に言ってくれたのかな、」と思ってから返事したので、声ちっさ!て感じの返事になってしまった‥! なんということでしょう…

旅の写真 12

シンガポールを歩いたときのことは、いつ思い出しても寂しくて、 写真を見返してみても、とぼとぼ歩いた記憶しか蘇ってこないから ずっと見ないようにしてた。 でも今日、ふと見てみたら。 シンガポール 綺麗な蓮の花が!♡ この時のことを思い出した。 ここ…

マニラの街で写真を撮っていたときの話。

2014年の夏、2回目のフィリピン留学の帰り道、首都マニラに立ち寄った。 セブの街に慣れている私にとって、マニラはコワーイコワーイ危ない街。 ちょっと道を歩いているだけで、睡眠薬強盗らしきおばちゃんが声を掛けてくる怖ろしい街。(とてもしつこかった…

昨日の海の写真だよ。

昨日、空から見た海が幻想的でした。 縦写真だと大きく表示されすぎて見にくいかな〜 * 私は、どこへ向かうべきなのか。 まだ見ぬ、 でも、たまらなく愛おしい、 これからの時代を生きていく人たちのために。 私はめいっぱい生きるのだと決めて、ここまでき…

夜の空港で写真撮ってきました。

この前のお休みは、羽田空港に行ってきました。 いつもは明るいうちに行くのだけど、今回は日が落ちた後に。 夜の空港もいいなーーー! 暗くなると飛行機が通る道に転々とライトが点いてて、とっても綺麗。 向こうには東京の夜景が広がっています。 この景色…

堅苦しいのは日本だけ!?

ヨーロッパを旅したとき、びっくりしたことの一つに、 日本みたいに堅苦しい国がない…! ということがありました。 ここで言う「堅苦しい」っていうのは、例えばお客さんと店員さんの関係とか、 そこら辺ですれ違う人と人との関係とか、そういうのです。 な…

旅の写真 11

イギリス/ロンドン 雨のアムステルダムを発ってロンドンに降り立つと、 迎えてくれたのは真っ青な空だった。 ロンドンって、灰色の空のイメージだったよ〜 こんな真っ青な日もあるんだね。 こんな日に来られて嬉しいな。 洗練された街。 そこに差し色の赤。…

旅の写真 10

フィリピン/カモテス諸島 これは5年前のフィリピン留学中に撮った写真。 船をおりていったら目の前の海にすっごく大きな雲が浮かんでた。 すごくダイナミックな景色で、ただただ圧倒された。 嬉しいとか悲しいとか、豊かだとか貧しいだとか、そういうモノな…

旅の写真 9

ドイツ/デュッセルドルフ 「写真撮ってるのかい」 みたいなことを話し掛けられて、カメラを下ろした。 見ると、お昼もやってるバーかな、 渋くてオシャレなお店の前におじさんが立っていた。 「フォトグラファーだ!」 「えへへ」 「ちょっと、撮ってみて」…

空の写真

今日はドラマチックな空の写真を1枚。 この空を見てハッとして、 この空に抱かれる東京を、また好きになるんだよね。

バルセロナで民族や歴史を垣間見る。

スペイン!と言ったら、やっぱりサグラダ・ファミリアでしょう! ということでバルセロナに立ち寄った私。 バルセロナはちょっと歩いただけで はっ…私、この街、すき!ってなるくらい魅力的な街です。 細い道が入り組んだ旧市街は、高い壁に囲まれて、あたり…

旅の写真 8

フィリピン/マニラ 街の小さな両替屋さんに立ち寄ったときの一枚。 カメラに向かって大サービスいただきましたーー!! 両替屋さん「はい、じゃあ一緒に確認してね! 500ペソ500ペソ、100ペソ、100ペソ、100ペソ、、、!」 私「ウンウン、ウンウン、、、!…