なにか書きたい。

自由気ままに生きる29歳が思いのままになにか書きます。

中国ってどんな国なんですか…!?

 

みなさん、こんにちは。

 

今年の終わりまでに200記事達成するには残りあと24記事。 

えっと〜、1日1記事書くとして、24日でいけるから…

 

…ん?

 

あれ、今ってもう11月…?

 

今年ってあと1ヶ月とちょっとしかなくない?

 

と、いきなり焦り始めている私です。

2日に1記事の勢いで更新するしかないな〜!!!(激務)

 

 

 

 

さて、昨日は中国から来た小学生の男の子の初授業を受け持ちました。

その子はまだ日本に来てそんなに経っていないんだけど、片言ながらいろんな話を聞かせてくれました。すごいなぁ、覚えたての言語をそんなに駆使して。私も見習うよ。

 

日本と中国の授業の進度は微妙に違うようです。

昨日は3年生の算数のテストを解いてもらったのですが、「あ!この時計の問題知ってる!これ、中国では2年生で勉強した!」とか「リットル?それは知らない」とか、いくつも違う点がありました。

 

は〜!へぇ〜〜!の連発でした。

 

そういえば外国の教育ってどんなものなのか全然知らない。

いつか覗いてみたい世界です。

 

しかしこの男の子の話、算数の話だけにとどまりませんでした。

ちょっと…というかかなり衝撃的だったので紹介します。

 

 

* 

 

 

ドッジボールと鬼ごっこが一番好き」その子は言います。

「そうか〜楽しいよね!中国でもドッジボールは人気だったの?」

 

「中国はね、日本の遊ぶ場所、これくらいとしたら……これくらいしかない」

f:id:naa67:20171117121711p:plain

ええぇーーー!!

せまっ!

 

「そう、狭い。あとボールとか、日本は置いてあるけど、中国はない」

そりゃあね!ないだろうね!ボール投げたら危なそうだもんね!

 

「それでここは、1.2年生が遊ぶ」

「3〜6年はこの廊下。でも廊下は走ったらダメ」

 

 

f:id:naa67:20171117122125p:plain

 

えっ?せまっ苦し‥えっ???

 

「えっ、じゃあ3年生とかは何して遊ぶの…?」

「鬼ごっ…でも走ったらダメ、だから…歩いて鬼ごっこ…みたいな…じゃんけんしたりして追いかけるとか…」

 

おう、おうおう、、、(涙目)

 

「あとは話してる」

「そっか〜〜〜」

 

「あと、日本は長いだけど」

「そうだね、20分休みとかだよね」

 

「そうそう、でも中国は10分とか5分とか」

「あ〜〜!そうか!なるほど〜!!!(ホッ!)

 

「休憩の時間って感じなんだね!」

「うん!」

 

なるほど、さすが中国です。

学力高そうなイメージです、北京大学とかさ。

休み時間より学習の時間が長いのでしょう!(個人の感想です)

 

 

 

 

男の子は楽しそうに話を続けます。

 

「それでね、中国はお昼ごはんは家に帰る」

「へぇ〜!そうなんだ!いいね、家族とご飯食べられるね」

「うん」

 

しかし次の瞬間、男の子の顔がさっと曇りました。

 

「でもね」

 

「中国の食べ物、入ってる」

 

そう言ってさらさらと紙に絵を描いてくれました。

 

 

 

f:id:naa67:20171117112450p:plain

 

NOooooooo〜〜〜😭😭😭!!!

 

「えっ、、毒、、、???!?」

「そう」

「えっ、どういうこと、、それは、農薬とかではなく???」

 

「例えば…オレンジとかだったら…」

 

 

f:id:naa67:20171117125529p:plain

 

いやああああああああぁぁぁ!!!

 

「えっ、コワッ!えっ、注射器!?てか絵うま!」

などとあまりの混乱からそこじゃないだろ的コメントをする私。

 

「そう、だからおばあちゃんがこうやってよ〜くみて『よし、これは◯!』で、買う」

「え〜〜〜!」

 

そうか〜中国…大変だな。

そりゃ日本の食材取り寄せるわ…

 

でもな〜…「例えばオレンジなら…」の続きは「白い粉がいっぱいついてるの!」くらいかと思ったのに…まさか…でも、きっと農薬とかそういう事だよね…?まさか…悪いヤツが注射してまで毒盛ってるわけじゃないよね…??そう願いたい……泣

 

 

 

 

頭はもう算数なんてすっ飛んで、え〜〜中国ゥ〜〜!!?でいっぱいに。

 

ヨカッタ…とりあえずこの子は…

日本に来れてヨカッタ…

 

「でね」

「う、うん…?」

 

「お店ね、大きい所、人がいるとね」

 

「買おうかな〜て見てる人だから、人が来て(お店の人)、でもその人、後で買うから〜って言って」

「うん…(それはあれかな)」

 

「人(お店の)がいなくなったら手で持って!隠す!」

「あー!!」

 

「で、バッグに落とす!」

「ああ!」

 

「帰る!!」

「万引きィ〜〜〜!!!」

 

 

 

いや、

 

大丈夫。万引きくらいは、まだ。

オレンジに注射器よりは、まだ衝撃は少なかった、大丈夫だったよ。

 

 

 

 

「あとね」

「…うん??(まだあるのかよ泣)」

 

「友達がゲーム、持ってるでしょ」

「◯◯君の友達?」

 

「そう」

 

「その友達ね、他の友達と一緒に帰るでしょ」

「うんうん」

 

「この小さい、小屋、入る」

「うん」

 

 

 

「コロス!」

f:id:naa67:20171117132554p:plain

…っ?!?!?!??!?!

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

うん、男の子ね!片言ですので!!

私が感じたままの話とはいろいろ違っているのかもしれません。

 

しかし私は

 

中国って何!?

一体全体どんな国なのおォォォォオ!!!?

 

と思ってしまったよ、という話でした。

 

 

ちなみに最後の話は私も何度も聞き返しました。

「えっ、えっ、どういうこと??違う人が来て、殺したの??いや、叩いた…???」

「ううん、この、友達が、コロシタ!」

 

「えっ、、殺っ???」

「友達が、友達を、、???」

 

「そう!」

 

 

ゲームが…ゲームが欲しかったんでしょうかねぇ……泣

嘘だろ…嘘だと言ってくれーーー!!!😭

 

 

この話、 

 

 

信じるか信じないかは

あなた次第です。(完)

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村