読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか書きたい。

人生無計画な28歳が思いのままになにか書きます。

美容師さんに聞いた話からの。

 

先日、美容院に行ったときの話。

 

近くに座っていたお客さんが美容師さんに「あ〜!髪、自分で切ったでしょ!」と言われていた。そのお客さんは髪がとても長くって、「ちょっとだよ〜!内側を、ちょっとだけ!」と言っていた。私が「へぇ…やっぱりわかるんだぁ」とつぶやくと、肩のマッサージをしてくれていた美容師さんが「だいたいわかりますよ」と教えてくれた。

 

例えば、髪をくるくると右手の指に巻きつけながらいじる癖がある人は、右側の髪の毛が途中から切れていたりするらしい。「なんか妙に右の毛ばっかり切れてるな〜」と思って聞いてみたらそういう癖があるとわかったのだそうだ。

 

髪質も、当然のことながら一人ひとりまったく違うという。

 

私は今年のはじめ、高校時代の友だちに「ちょっと!どこのギャルに話し掛けられたのかと思ったら菜月じゃん!」と言われたこともあり笑、明るかった髪色を暗くしようと試みた。

 

それまでは忙しかったり、美容院まで行くのがめんどうだったり、節約したかったりで、市販の泡カラーで根本だけ染めることも多かったのだけど、いつもダークブラウンを選んで染めるのに、いつの間にか透き通った茶髪(ギャル)にまで明るくなってしまうので、そのときは美容院に行くことにした。

 

そこから1回、2回とカラーを繰り返しても、頑固なギャル髪はすぐまた数週間で明るくなりはじめる。ま、一度ギャル髪になっちゃったんだから戻すのは難しいよね!と、この前はギャル毛先をバッサリ切ってもらった。

 

いつだったか、私のスペシャルスタイリスト中里さんは言った。

「なつさんの髪質はすごく染まりやすいですね」

 …えっ、髪質に染まりやすいとかあるの!? そんなこと、全然知らなかった!

 

なんでも、どんなにブリーチしても金髪にならず、茶髪止まりになってしまう色素の強い髪質の人もいるのだそう。マジか。

前に他の美容師さんに「泡カラーは傷むよ〜!やめな?」と言われてもやめなかった私、中里さんに「泡カラーはどんな髪質の人もちゃんと染まるようにしてあるから、なつさんの髪質だと染まり過ぎちゃうのかも」と言われ、即やめるという。笑

 

この前はそんな中里さんに「やっぱりその道のプロに話を聞くとおもしろいですね」と言ったら、ドラマの話も聞かせてくれた。

「この前たまたまテレビをつけたら観月ありさが出てて。骨のことにめちゃくちゃ詳しい役をやってたんですけど、頭蓋骨の歯の状態から、その人が生前どっちが利き手だったのかわかるって言ってました。歯磨きのときの歯の削れ具合でわかるみたいです」

 

へぇ〜〜〜〜〜っ!!

そ、それは…

たまには左手でも磨かないと……!笑

 

 

世の中には、その道のプロしか知り得ないことがゴマンとあるのだろう。

 

ちなみに私は長年、クリーニング屋の受付をやってきた。

そのとき感じたのは、喫煙者の人たちは、若い人はタバコの臭いがワイシャツからしかしてこないけど、年がいくにつれ体の中からも臭いがしてくるということ。

お客さんの中にはただの口臭の人もいれば、加齢臭の人もいた。でも、喫煙者の人のそれは、また独特な臭いがしていたのだ。 

(タバコ、怖いなぁ。若いうちは体もキレイだから「内臓が汚れるって言ってもそうでもないじゃん!」と思うのかも。きっと、じわじわだけど確実に汚れているんやでェ…)と思ったものだ。

 

何らクリーニングと関係のないことを知り得た私…( ˘ω˘ )

 

その道のプロの話、おもしろいなぁ。

もっともっといろんなプロに話を聞いてみたいものだ。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村

 

アラサー、初のファンクラブに入会する。

 

聞いてください皆サン!

わたくし、この度、

 

人生初の!

 

ファンクラブに入会致しました!!

 

フォ〜〜〜〜〜\(^o^)/

 

そうです!

もちろん!

 

私の大好きなアーティスト、

高橋優!

のファンクラブです!!!

 

(入ってなかったんかい)

 

 

実はこの私、「熱狂的なファン」になった経験がなくて。

 

小学生の頃は、みんながSPEEDやモー娘。に夢中になっている中、自分は何かに夢中になることもなく。一応、なっちが好きだったけど…なっちなっちなっちなっち言うほどでもないし、なっちのカードが出るまで駄菓子屋さんでくじ引く、なんて情熱もありませんでした。

 

それを子供ながらに「異常なのかな」と悩んだりもしたし、「私も一つのことに夢中になれる情熱がほしい」と悲しんだりもしました。

 

でもないもんはない!

しょうがない!!

 

自分は熱しやすく冷めやすいタイプの人間なんだ!!!

 

と、半ば諦めていました。

(安心してください、恋愛においては一途ですよ!【婚活】)

 

 

それなのに、ここ数年の私ときたら…

高橋優にけっこう夢中 じゃあないですか!(けっこう)

 

毎週『大倉くんと高橋くん』聴いてるんですよ!(ラジオ)

優くんがテレビ出るってお知らせが入れば録画までするし! 

ライブなんてもう2回も行ってるし!(2回)

 

すごい!

私が!

 

私が誰かのファンっぽくなってるぅう〜〜〜!!! 

 

 

が、しかし。

 

長年、熱しやすく冷めやすい女として生きてきた私。

情熱的に高橋優を愛するファンの皆さまが集まるファンクラブには…!

まだ…まだ入ってはならないのだ!

 

でも、この前ライブ会場で優くんパーカーを買ってしまったとき、(あ、私、すごい優くん好きだ、めちゃ好きだ、、これは本気のやつだ、、!)と思ったんです。だって、ライブグッズって最低限Tシャツとタオルを買って身につければ十分じゃないですか。

 

そこでは要らないパーカー買うってさ!

部屋着になっちゃいそうなパーカー買うってさ!

 

相当本気じゃん!?

 

しかもライブが最高すぎて、帰りにふらふら会場でファンクラブ入会しそうになったし。

(もうこれ入ってもよくないですか?涙)て自分の中の自分も言ってましたよ!

  

それでも

いやいやまあまてまてまて!

と謎の葛藤を繰り返す我。

 

ふらっとポチッと入るようなもんじゃないんだよファンクラブってのは!!

 

 

しかし、ある日。

 

そんな私の背中をドーン!するようなお知らせが突如として舞い込みました。

 

ファンクラブ限定弾き語りライブ『胡坐』2017開催決定!

(4月29日までにファンクラブにご入会された方まで抽選に参加できます)

 

 

!!

 

 

ハイッ、

 

ハイ、もう入るー!

はーい!入るーー!!

 

カタカタカタ

 

ポチッ…

 

 

ハイ、入ったーーー!!!

 

 

あっさり入ったーー!

 

だって!

 

弾き語りライブ!行きたい!

去年(やっぱりファンクラブ限定ライブとかあるんだ!泣)ってなったし!

いいのだ!私は!本気なのだ!!

 

 

ポチ、ポチ、

『胡坐』東京公演、抽選参加、っと…!

 

他にも札幌、仙台、静岡の抽選も参加できるというのに東京一筋のTHE出不精アラサー。

 

ダメ元で抽選参加!

ファンクラブ会員なりたてホヤホヤが!参加!

 

そして昨日正午ごろ、ツイッターで抽選結果発表が今日だと知る私。

 

今日なのか!

 

何時頃発表なのかな‥?

 

メール見てみよっかな〜

 

 f:id:naa67:20170512034640j:image

 

 

うおおおおおおおおおおーーー!!!大歓喜

 

 

ということで、私、高橋優くんのファンクラブ

「U are not alone」 

入りました!わーいわーい!!

 

熱しやすく冷めやすい女、はじめてのファンクラブ。

ウフ♡ 

 

こんなに私を夢中にさせてくれた優くん、ありがとう。

いつも心の奥底まで届く歌を、ありがとう!

 

って!

 

6月も優くんの生歌聴けるーー!!!😭

やったー😭ファンクラブ万歳ファンクラブYeah!😭

 

www.takahashiyu.com

 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村

 

ネガティブを卒業したい私、自己啓発系セミナーにゆく。

 

みなさん、こんにちは。

先日、28歳をも卒業した私です。  

 

今回はまだ28歳だった私が自己啓発系セミナーに行ってみた話をしようと思います。

 

私のここ最近の目標は『脱・ネガティブ』。

「わたしネガティブなんだよね〜やめたい〜」などという軽いノリではなく、かなり真剣にネガティブ卒業を目指し、尽力してきました。

その甲斐あって、ここ最近は暗い気持ちになってもすぐに切り替えられるようになったし、自分ほんと偉いな!などと思うほどです。(ポジティブ)

 

そんな私のアンテナがとらえた、あるブログ。

 

自分を蔑む気持ちや言葉は、全部「宇宙」に届いている

それがそのまま自分にかえってくる

それはそのまま仕事や生活、人間関係にも反映し、金運にも反映する

 

などなど、「なるほど!すべて私だ!私はいつもこうしてしまっているんだ!!」と思えることがたくさん書いてありました。また、ネガティブな考え方の転換の仕方もとてもわかりやすい。

 

このブログの筆者の方がなんと、講演会をやっているというので、それは!ぜひ行ってみたい!話を聞いてみたい!!と思ったのです。どんな人なのか会ってみたかったし。

 

スゴイよね〜

私、こういうとき一番腰が重いのに。

 

ネガティブ卒業にかけるこの思いの強さよ!

 

よーし、思い切って申込む!

スゴイぞ、私!めずらしく行動派!

 

…ただ、若干の不安はありました。

ブログの内容がちょっぴりスピリチュアルな印象があったので。

 

私はスピリチュアルな話も嫌いじゃないけど、スピリチュアルを語る人って胡散臭い人も多いじゃないですか!

 

でも、この筆者の方は胡散臭い感じがしなかったし、人生をよりよく生きられるヒントを得られるんじゃないかと思いました。

 

んー

 

でもさー

 

 

その人の話を聞こうと集まる読者の人たちってどんなんやねん(私)

ちょっと胡散臭い人もいるのでは…!?(私)

 

 

そんな一抹の不安を抱えながらたった一人会場入りする我。

早めに着いたと思ったけど、もう既に席の半分ほどが埋まっていました。

 

(す、スゴイ…みんなやる気満々かよ…) 

 

ブログの筆者の方は女性で、内容も「いつも輝いている女性」を目指すものが多いのですが、さすがです。読者のみなさんもめちゃくちゃキレイにされているキラキラマダムばかりです。 

 

キョロキョロする我。

 

安心しました。

 

私と同じくらいの年齢っぽい人も2人くらいはいる!

 

 

キョロキョロしていたらあっという間に開演時間になり、スタッフの方が言いました。

「ではみなさん、せーので◯◯さん(筆者の方)をお呼びしましょう♡」

  

「せーのっ」

 

「「◯◯さーーーーーんっ!!」」

 

「はぁ〜〜〜〜〜いっ♡」

 

(あぁ…どうしよ、もう帰りたい…) 

 

完全に講演会の勢いに乗り遅れる私。

ただ、お話が始まるとやっぱり勉強になることばっかりでした。

 

筆者の方はたくさんの成功者の人たちを取材した経験があるみたいなんだけど、成功者の人って「いいなぁ」と思える表情をしてるんだって。こう、雰囲気とかオーラから「素敵な人!」っていうのが出ちゃってるらしい。

 

表情はとても大切!

いつも口角があがっているか鏡で見てみよう!

 

なるほど!(メモメモ)

 

他にも興味深いお話がたくさん聞けました。

さらに、合間合間に参加者からの質問も挟まります。

 

そこでスッと手を挙げたのはー

 

私と同じくらいの年齢っぽい人!!!

(この人もやる気満々かよマジか)

 

「私は結婚して仕事を辞めて、今は主婦をしていて仕事は特にしていないんですけど、こんな私が今からでも何か天職を見つけることはできるのでしょうか?」

 

と、こんな内容だったと思います。

 

これは私も興味あり!

むしろこのヒントを聞きたくて今日ここへ来た!

 

でもその方、ぱっと見(全然なんとかなるでしょ、残念になりそうな感じのオーラを全く醸してないし。インスタか何かですぐにでも成功しそうだ)と思うような、オシャレすぎる女性でした。

 

これにはブログの筆者の方も同じような感想だったみたいで「美容系でいけそうじゃない!?」とアドバイスしていました。今何もなくても、身なりを整えてキラキラさせて気分を良くして、好きなことをどんどんやってみると「あ、私がしたいのはこれなのかも!」と気付くことがあるのだそう。

 

なるほどーっ!!(メモメモ)

 

しかし、問題はこの質問のあとでした。

 

私もそれ気になる!という質問をする人もたくさんいたのですが、さっきのオシャレ読者の方みたいに個人的にアドバイスが欲しい!というような質問をする人も何人かいました。 

 

私は(いやいや、さっきの質問に対するアドバイスを自分に当てはめて応用しろや!!!)と思ってしまいました。

 

このような講演会をもつって大変なことなんだなぁ。

「ブログに書いてないこともたくさんお話したい」って言ってたけど、(空気読まない私も私もマダムとかの)質問攻めにあったりしたら話が先に進まないしなぁ。

 

そして、

一番の感想は

 

どれもブログに書いてあった話だなぁ…

 

あ〜気付いちゃった。

気付いちゃいけないとこだった。

会費も高いし…って、そこまで気付いちゃった。

 

 

そんなこんなで講演会はおわり。

 

最終的に私が一番ドン引きしたのは、会の最後で筆者の方が静かな音楽に合わせて「お言葉」のようなものを読み上げているのを目をつぶりながら聞いていたら(よかったら目を閉じて聞いてくださいと言われたので)、会場からグスッグスッ…と泣いている音が聞こえてきたことです。

 

筆者の方が退場された後、「皆さん同士でお友達になりたい方がいたら前の方へ…」というアナウンスが入る会場を風のように去りました。。

 

 

 

後日。

 

その日、父に「なつは今日はどこへ行ったの?」と聞かれた母が、「うーん、自己啓発系のセミナーかな」 と説明した、という話を聞いてはじめて

 

私って、自己啓発系セミナーに行ったんか…!

と衝撃を受けました。え、なんかすごい胡散臭くない…?笑

 

その話を聞かされた父は「それは…ハマらないように……ハマらないように……」と何度も言っていたそうです。笑

 

 

安心してください、父。

 

 

ワタシ全然ハマらないと思うわ。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村