なにか書きたい。

自由に生きる30歳が思いのままになにか書きます。

"こなれ感"への憧れはつづく

 

約2ヶ月前からはじめた「こなれ感出そう大作戦」!

 

natts.hatenablog.com

 

聞いてくださいよ…!

私、毎日コテ使っとります!!

 

えっ、すごくない‥?

 

 

女子力上がったんじゃあありませんか!?(女子力)

 

 

おかしな話です。

もう30だよ、

 

普通なら「ここらへんでそろそろ落ち着こうかな♡」

というお年頃だよ!

 

でもさあ、女性の皆さん。

思い出してみてください、いつ頃から自分の身だしなみを気にし始めましたか?

 

私は中学生の頃、可愛くてモテモテの親友がトイレの鏡の前でいつまでもクシで前髪を整えているのを見て、(整える前から整ってたし、カワイイし、でもこんなに気になっちゃうんだな、可愛い人は身だしなみにも人一倍気をかけてるんだ、すごいなぁ‥)と思っていました。

 

その光景を思い出しながら

自分も整えろや…と、思う、、笑

 

 

そう

 

私は何もかも、遅いんだ!

いつも乗り遅れているんだ!

 

ほーーっと生きているんだ!!!

 

あー危ない危ない!

 

にもかかわらず人の目を気にするパワーは人並み外れているために。

25くらいから(年相応の格好をせなば!!)とつまんないことを考え始め。

28くらいで(どうしよう!泣 「年相応」が似合わない!!!泣)

 

 

私だけでしょうか?

 

いいえ、

 

私みたいな人たち、きっとたくさんいると思う!(願望)

そんなみなさん、今からでもこなれ感出そう大作戦やろう!

 

オシャレもっと楽しもう!!

 

毎日コテ(あれはアイロンと呼ぶほうがいいのですか?)使うようになり、似合わないなりにも化粧を楽しむようになってから、あんまりこだわってなかったネイルももっと楽しもうと思うようになりました。

 

あくまでもセルフネイルだけど、「気分によってデザインを変えたい!」

などと思い、いろいろ試すも

 

これがまた大変なんだね〜

知らなかった〜

 

なかなかイメージ通りに色づくものに出会えないんだね。

えっ‥もしかして私、ネイル狂かな、、?てなるくらいいろいろ試しました。笑

 

似合わないカラーがいくつも貯まる…

どうすんのこれ〜

ということで次会う人たちには行商のように持って行って気に入るものがあれば差し上げようと思うマジで。笑

 

でもようやく選び方がわかってきました。

 

重ね塗りとか全然したことなかったけど、ラメを重ねたり、まったく意味ないと思ってたトップコートを重ねたり、とにかくとっても楽しい。今や夜のリラックスタイムと化している。

 

ネイルをいい感じにすると、今までは「オシャレな人がするもの!」と思っていた指輪とかもなんかちょっとしっくりくるように。あれ、スゴイ…

 

あとねあとね!

 

オシャレメガネみたいなの、今みんなかけてるじゃないですか。

あの、まあるいのとか。

 

あれさ、私も弟が新しいメガネ買うときに隣で試してみたんだけど、私の鼻な!小さいし低いしでまっっったく似合わなくて「ぶっ、なんじゃこりゃ、、」ペッ!みたいに戻してたんですよ。(弟は鼻が高くて溢れ出るオシャレオーラでなんでも超よく似合ういいなすぎ)

 

あれがな、

髪明るくして巻いたり、ふつーに化粧したりしたら、、

 

(あれっ‥?私、鼻高くなったのかな???)

 

てくらい一見アリな感じになったの!!(一見)

まあ、かけないけれども。笑

 

 

ここまで、たった2ヶ月です。

おお、2ヶ月…ありがとう2ヶ月…!

 

今までは全然ナイと思っていたものが、もしかしたら今は似合うかもしれない。

まったく用のなかったLOFTのメイクコーナーをぷらぷらしてみたり、アクセサリーもよく見てみるようになった。今度はどんなものに挑戦してみようかとわくわくしたりする。

 

自分には無理!

似合わない!

オシャレカワイイ人だけが許された領域!

 

みたいな自分の勝手な思い込みをストップして

 

ちょっとやってみよう、

楽しいかも!

もしかしたら自分にも似合うかも!

 

と考えてみたことで、自分もこういうことを楽しめる人だったんだなということがわかりました。

 

でも目指すはあくまでも「こなれ感」

ゴッテゴテにならないようサラッと楽しもうと思います。笑

 

 

私みたいな人たち、大丈夫だよ。

30でも全然遅くない。

自分を楽しむことはいつからでも遅くない!

 

「自分にはどうせ無理」なんて、自分を諦めないでいこう。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村