なにか書きたい。

自由に生きる30歳が思いのままになにか書きます。

花束を君に。

 

この前の土曜の深夜、テレビをつけたままにしていたら『SONGS』という番組がはじまりました。見ると、なんと宇多田ヒカルさんの回!!

 

ということで、もう寝る気満々だったのにそこからがんばって起きて観ていました。

 

宇多田ヒカルの言葉」というテーマで、いくつも曲を、特に「言葉」に着目しながら振り返っていたんだけど、その中でも花束を君に…!これがめちゃめちゃ、めちゃめちゃ! よかったです。

 

花束を君に

花束を君に

  • provided courtesy of iTunes

 

この曲、宇多田さんが亡くなったお母さんを想って書いた曲だったんだね。

 

知らなかったよー!

全然知らずに聴いてたよー!!😭

 

いったい何聴いてたんだ私!

(元・歌詞あんまり聴いてない芸人)

 

(ええ‥そうだったの‥!?)と思っていると、宇多田さんの対談相手、ピースの又吉さんが「あっこがめっちゃ好きなんですよ‥」と歌詞の一節を読み上げてくれました。 

 

 

毎日の 人知れぬ苦労や 淋しみもなく

ただ 楽しいことばかりだったら

愛なんて 知らずに済んだのにな

 

 

えっ…😭

 

 

宇多田さんのお母さん、藤圭子さんが亡くなったとき

私もすごく衝撃を受けました。

 

今どんな思いでいるのだろうと、宇多田さんと宇多田さんのお父さんのコメントを読んだら、今までとっても大変だっただろうこと、とっても辛かっただろうこと、その中でも藤圭子さんをとっても大切に想っていたこと、心から心配していたこと、、が伝わってきた。

 

それを思い出しながら聴いた『花束を君に』。

又吉さんの好きなとこの続きの歌詞、こちらです。

 

 

花束を君に贈ろう

言いたいこと 言いたいこと

きっと山ほどあるけど

 

神様しか知らないまま

今日は贈ろう

涙色の花束を君に

 

 

 

…泣いた、、

 

ブッ、、って言いながら泣いたよ、、、

 

 

それからというもの、この曲を何度も何度も聴いてます。

すごいの。とってもストレートな想いがそのままに伝わってくる。

 

一人、旅立っていったお母さんを前にして

どんな気持ちでいたんだろう。

 

たくさんたくさん言葉にならないものが溢れたのかな。

全部、心からの花束にして、贈ったのかな。

 

 

もう、

 

すごい、、、😭 

 

 

悲しいんだけど、でも、なんだかすごく大きな愛を感じて。

不思議に満たされた気持ちになりました。

 

誰かへの想いって、すごい。

 

 

* 

 

 

花束を君にYouTube

 

 

ちなみに『SONGS』、まだNHKオンデマンドで見逃し配信してます。

www.nhk-ondemand.jp

 

私ももう一回観ちゃいました。

配信には期限があるのでお早めに。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村