なにか書きたい。

自由に生きる30歳が思いのままになにか書きます。

30歳になった。年齢に対しての見方が変わった。

 

ブログ書かなきゃ〜

書かなきゃな〜〜?

 

そう思いながら日々を過ごして…

10日以上放置!ハハッ!

 

みなさん、お久しぶりです。

Twitterでも仲良くしてくださっている方、リアルなお友達の方はご存知でしょうが、

 

 

 

 

30歳になりました!

 

 

ええ。

 

 

30歳 になったよーーー!!!

(天に向かって叫んでいる)

 

TOP画がまだ29歳のままですが、近々ちゃんと更新します!笑

 

 

 

 

私は大学を卒業してからずっと「30歳までには◯◯!」みたいに自分の中で決まりを作って、自分を縛り付けてきました。

 

だから、ひとつ年をとっては「ああ…まだこんなに何もできていない」「こんなにダメダメだ」「こんなにひとつも成長していない」と焦ったり、絶望したり、しくしく泣いたり、、してきました。

 

でも、ネガティブ卒業をかけてメラメラ燃えながら少しずつ考え方を改めるようになってから、「30歳がどうしたって言うんだろう…( ˘ω˘ )」みたいな気持ちになってきました。悟り…笑

 

 

そしていよいよ30歳の誕生日を迎えようとしているとき。

20歳のときは、21歳のときは、、何をしてたかなと思い出してみました。

 

20代後半の自分は、自分を卑下して、傷つけまくって過ごしてたな。

自分しか、自分のことを本当の意味で受け止めてあげられる人はいないのに。

何も持っていなくても、ただ存在しているだけで価値がある自分なのに。

 

それを知らずに、ごめんね。

こんなに傷つけて、どんどん何もできない状態にしちゃった。

ごめんね。

 

そう思えました。

 

でも大丈夫!

30代からは絶対に、絶対に、楽しくするからね。

20代でやってきたこと、無駄じゃなかったよ!って言えるようになるからね。

 

そう思えました。

 

こんなふうに穏やかに誕生日を迎えられたのは久しぶりでした。

 

   

 

 

「30歳がどうした」

そう思うようになったのは、みんな一人残らずものすごい価値を持って今を生きている人たちなんだと実感するようになってからです。

 

みんなそれぞれ「これが楽しい!幸せだ!!」と思っているなら、人がどうとか、どう思われるとか、こう言われるとか、、そんなことは全くもって考える必要はない。そんなことは「他人の世界」の話であって自分の世界の話ではない。

 

じゃあさ! 

いい年してこんな格好…

みたいなのも必要ないよね!!

 

バカだ〜私。

25歳くらいからすでに「もうこんな格好はさすがにダメだ…」とか制限かけてたよ…「あのときなんてまだまだ若かったし、弾けててよかったんだな〜!」って28くらいで気付いたよ…。

 

もう今ではそんなこと考えること自体ナンセンスだな!と思うようになってきました。

 

いい年して…って、いったい誰に気を遣っているんだろう。

他人だよね、社会だよね、しかもたったこの日本だけの!

 

いい年して…って、じゃあこれから先、着る服のデザインも、色も、どんどん年相応にしていかなきゃダメなの? そもそも年相応ってなんだよ、誰が決めて発布してるんだよ、おかしくない?

 

40歳くらいで死ぬならいいけどさ。

私あと60年くらい生きるかもしれないのに。

…ハッ、60年!長っ!

 

あと60年も年相応かどうか、痛くないかどうかばかり気にしながら生きるってなんだ?

楽しくなくない!?

 

 

こんな感じでモヤモヤしていたある日、地元駅近くを歩いていたところ、80歳くらいのおばあちゃんが目に留まりました。普通の、どこにでもいる可愛らしいおばあちゃん。見ると、両耳にゴールドの、華奢な、先っぽにキラキラがついた少し長めのピアスをしていました。

 

びっくりしました。

孫娘に貰ったのかな!?と思いました。

 

それくらい今風の、若い女性がつけていそうなオシャレなピアスをしていたんです。

 

ピアスだよ!すごくない!? 

 

私はそれを見た瞬間、とても感動しました。

すっごく「キレイ…!!✨」と思いました。

 

これだ!これだ!これだー!!!

 

これでいい。人がびっくりするようなものを身につけてたっていい。

自分がキレイ✨と思うものをつけていい。現に私がキレイだと思った!!

 

自分が楽しくキラキラ生きる、それでいいんだーーーーー!!!(悟)

 

 

 

 

どうですか、みなさん。

30歳わたし、悟っちゃいました。笑

 

それにあのおばあちゃんを見て、「私も、いつまでも自分らしくいればいいんだ」と励まされたみたいでした。

 

「30歳」…

 

28とか29とかで「30」に対して怖く思ったり、焦ったりする人は多いと聞きます。

私ももれなくその一人でした。

 

みんなそういう思いになるのかな。

特に結婚してなかったりすると気になっちゃうよね。

 

でも、こんなに何も持たない私などが楽しそ〜に生きていれば、ほんの少しは

「そうだ、あんな人もいるじゃん、大丈夫♪」

と思ってもらえるかもしれません。

 

私は大好きな綾瀬はるかさんを見て、「綾瀬はるかがこんなに可愛いから私も自分らしく生きて大丈夫!」とそれを一つの励みに生きてきました。(マジで)

 

だから、私のまわりの人生の先輩たちにも、

自分らしい美しさで、素敵に、輝かしく、思いっきり 生きてほしいと思います。

そうすると、私がとても励まされます!

 

私もそんな30代になりたいな😍

へっへっへ

 

 

 

 

ブログ!

毎日更新できるように頑張ります! 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村