なにか書きたい。

自由気ままに生きる29歳が思いのままになにか書きます。

ゆるゆる系旅人、記事後半から「安全な旅のためのアドバイス」書いてみました。

 

最近、大学時代の友達くるちゃんから連絡をもらいました。

今度ベトナムカンボジアに行く予定なんだってー!

 

いいなぁーーっヽ(;▽;)ノ!

 

私はその2カ国にはまだ行ったことがありません。

特にベトナムは今、アジアで一番行ってみたい国です。

 

なぜなら

 

この前、えだまめすなっくさんがベトナムを訪れたときの記事を書かれていたのを読んだからです!!

 

gear.hatenablog.jp

 

その中の写真一枚一枚から、ベトナムの人たちの生き生きとした姿を垣間見ることができました。すっごく感動しました。ベトナムってこんなに明るいんだぁ…!と嬉しくなっちゃいました。

 

なんか、なんか、フィリピンを思い出す!

フィリピンもこんな風に明るくって生き生きしてるんだよなぁー(´;ω;`)♡

 

と、大好きなフィリピンの街まで連想してしまいました。

ワタシ、一気にベトナムという国に惹かれちゃったよーー!!

 

みなさんも、えだまめすなっくさんの記事を訪ねてみてください♪

ベトナム、行きたくなっちゃうかもーー!♡

 

 

さて、もうすぐ旅立つくるちゃんからのLINEには…

 

(旅で)これ持ってたら便利!とかあったら教えて♪

 

と、ありました。

 

わー、嬉しい〜!

私にも聞いてくれた〜!!

 

 

… 

 

 

…まてよ、

 

 

 

わたし、ゆるゆる系旅人!! 

達人級旅人ではない!前記事参照

ゆるゆる系が持ち歩いてたもので果たして参考になるかな!?😭 

 

だって現に‥

 

生乾き臭が絶対にしないようにする道具ばっかり浮かんでくるよ!

 

達人は洗濯だって節約のために手洗いするというのに。

私はコインランドリーで洗濯・乾燥までしてたし…笑

  

でもこんなゆるゆる系旅人ナツヲの長々としたアドバイス

「ほんとにほんとに助かる😭」

と言ってくれたくるちゃん(´;ω;`)!!嬉

 

さらに

 

ブログにも書いてほしいくらいだよって…!

 

そ、そんなに…!?

 

マジで…!??

 

ありがとう、くるちゃん、嬉しい!😭

ちょっとでも誰かのために役立つなら書くよ、ワタシ!

 

ゆるゆる系旅人の持ち物!!!

 

 

 

 

前置きが長くなってしまったので、この記事では持ち物の前に、

安全な旅のためのアドバイスをいくつか、書いておきますね。

 

まず、旅先で流行っている詐欺や盗難のパターンを必ず調べてください!

 

例えば、Googleの検索窓に「ホーチミン 詐欺」と入れるなりして、訪れる先の街ではどんなパターンの犯罪が流行っているかを知っておきましょう。

 

これを知っておくだけで、犯罪に巻き込まれる率は低くなります。

 

私もマニラでは、昏睡強盗(たぶん)のおばちゃんのしつこいお誘いを

「私、今、お腹減ってない!ぜんっぜん減ってない!なんっにも食べられない!!」

と言って撃退しました。笑

 

 

さらに、「優しく声を掛けてきてくれて嬉しいな〜と思っていたら、何かを手渡され、お金を請求された」なんてことも海外にはよくあります。

 

これは犯罪とは違いますが、私はこういうことがある度にすっごくモヤモヤとした気持ちになりました。特にヨーロッパに多かったなぁ。

 

せっかくの旅なのだからモヤモヤはできるだけ少ない方がいい!

 

これにも地域によってパターンがあるので知っておくといいです。

そうすればスルーできるはず(日本でキャッチをガン無視するときのレベルでいかないと捕まる)

 

 

また、アジアの国では日本語で話し掛けてきてくれる人がたまにいます。

 

本当に日本に留学していたことがあって、日本人を見掛けて嬉しくなって声を掛けてくれ、一人で歩くのが怖かった私を助けてくれた人もいました。

 

でも、詐欺をはたらく輩もいます!

たくさんいます!!

 

そのことをちゃんと知っておき、悪いヤツを見抜けるようにしておきましょう。

 

でも旅って、良い人とも本っ当〜にたくさん出会います。

その出会いは宝の思い出になります。

 

だから、全ての人を怖がらないで。

しっかりパターンを知っておき、しっかり見ていればちゃんと見抜けます。

大丈夫!鋭い眼光をギラギラさせていけば!!笑

 

 

 

 

 

次に、お金の持ち方ですが…

 

アジアの国に行く場合は、現金でお金を持って行っている場合が多いと思います。

私もそうでした。

しかし私は、現金をどこかへ置いておくのはなんだか怖くて、一緒くたに持っていました。

アジアでは平気だったけど、バルセロナでは一文なしになってしまいました…笑

 

お金はきちんと分散させましょう! 

3分割くらい!!バルセロナ領事館の職員の方の教え

 

例えば、

  • 腹巻きに現金ちょこっととクレジットカード予備、パスポート。
  • バックパックの奥底に現金ちょこっと。
  • スーツケースの、いかにもお金など入っていなさそうなところに現金ちょこっと。

みたいに。

 

普段使いのショルダーバッグなどに一切合切入れておいたりすると、私のようになってしまいますからね。。泣(前記事参照

 

腹巻き

とは、こんなのです。

 

 

これな〜、アジアの国だとお腹に巻くの暑そうだよな〜〜ヽ(;▽;)ノ

 

でも、ヨーロッパに行く人は絶対に絶対にしてください!!! 

パスポートだけでもいいからお腹に巻いてほしい!お願い!

スペインでは南米から来た女の子たちでさえ、出掛ける前に腹巻きしてました。

 

 

* 

 

 

最後に、何かあったときに駆け込むところをチェックしてください!

 

私はバルセロナで一文なしになったとき、日本領事館に駆け込みました。

諸外国の都市には必ず、日本国の拠点 があります。

 

いざという時はそこに駆け込んで、助けを求めてください。

プロの方たちが瞬時に的確なアドバイスをしてくださいます。

 

自分が滞在する場所から一番近い「駆け込むところ」をきちんとチェックしておきましょう。

 

 

 

 

くるちゃんの出発の日も近いため、まだあまり読み直してない文章だけどアップします。(あとでもっといい感じにします笑)

 

旅人さんたち、みんなに幸あれ♡

すてきな経験を積んできてくれたら、私も、日本のみんなも、とっても嬉しいです!!♡

気をつけて行ってきてくださいね(*ノ´∀`*)ノ