なにか書きたい。

自由気ままに生きる29歳が思いのままになにか書きます。

高橋優くんのツアー『来し方行く末』4/1(土)横浜アリーナ行ってきたよー!

 

もー 超・感動しました!!!

最高でした!!!!!

 

 

来し方行く末

 

私としては2回目の優くんのライブ。

あまり熱狂的に何かにハマったりするタイプでない私にとっては異例のことであり、人生で一番多くライブに行かせてくれたアーティストさんになりました。(2回目にして)

 

  

もう

 

高橋優ファンで良かったです、私。

すっごく励まされたし、優くんの優しさがすごすぎて 泣いた‥!

 

ほろり‥レベルじゃない。

うっ、うっ、うっ、、、レベル。

 

グッズのタオルがよく水吸う生地でヨカッタ〜〜!

 

   

ファンの人ならみんな言うと思うけど、優くんの曲はメッセージ性がとっても強いです。

歌詞をあまり重視しない系人間の私がいつものようにふんふん聞いていても、優くんの曲だけは、ある瞬間にドーーンと歌詞が飛び込んでくることがよくあります。

 

きっと本気で、誰かに届くように、魂を削って込めるようにして一曲一曲を書き上げているんだろうな。

 

明日はきっといい日になる いい日になる

いい日になるのさ

笑い合えたらいい日になる いい日になる

いい日になるでしょう

【明日はきっといい日になる】より

 

この曲だって、ふつーに聞いたら

「あー、ハイハイ、いい日になるね〜、なるかもね〜…って、ならんわ!」

などと心の荒んだ人は思うかもしれません。

私もそういうタイプです。ネガティブなのです。

 

でも優くんは、「『明日はきっといい日になる!』って言おう、いつも言おう、言ってたら言霊みたいにさ、きっといい日になるから。きっと、なるからさ!」って、それこそ真剣に思っていて、それを一生懸命伝えてくれてるんだなと思います。

 

そういう人なんです。

高橋優!スゴイんです。

 

  

あなたは、誰かの言動に人知れず傷ついていたことはありますか。

 

もうこれ以上傷つかないように、心の壁を厚く高くこしらえて、でも表面はニコニコしながら過ごしたことはありますか。私は今でも鋼鉄で分厚い壁を取っ払えません…笑

 

傷つきながら、でも自分は人を傷つけたくないと、一日一日を何とか消化して、何とか積み重ねて、今やみんなから「優しいね」と言われるあなたが、どんな思いをしながら、その優しさをもって生きているのかを、優くんは「知っているよ」と歌ってくれます。

 

たとえば小さな頃の君がいて

今を生きてる君を見ていたら

どんな顔してなんて言うのかな

無理しないでよなんて笑うかな?

 

君が優しい人だって知ってるよ

だからこそ傷付いていることも

ここまで来れたことが素晴らしいよ

一つだけでいい 信じてほしい

君は美しい

【BEAUTIFUL】より

 

 

優くんは『来し方行く末』というアルバム・ツアー名についてのトーク

 

横浜アリーナのすぐそばにあるライブハウスで、対バンとして呼ばれて、自分のお客さんじゃないお客さんを前に歌って、悔しかったという話もしてくれました。

 

でもそのときに「いつか、横浜アリーナで、自分のお客さんの前で歌うんだ!」と誓ったのだそう。たった一人だったけど、信じ続けてたんだね。

 

この先も、まだ見ぬ人たちに歌を届けていきたい。

みんなも、まだ見ぬ未来の大切な人を思いながら、一緒に歩こうって。

 

そんな意味を含んだ『来し方行く末』。

 

 

優くんのメッセージは本当にストレートに、

そのまんまの意味を持って、心に飛び込んできます。

 

 

私もがんばる・・・😭!

優くんの渾身の歌を聞きながら、改めて誓いました。

 

 

信じよう。

たった一人でも。

自分はやるぞと!

 

 

 

あの感動を忘れないように、ライブの次の日から大切に大切にライブグッズのパーカーを着込んでいます。164cm普通体型の私にはMサイズはちょっと大きくて母氏に「オッサンみたい」と言われたけれどめげません。カジュアル系の服似合わない系アラサーだけどどうにか私服に合わせて外歩きてぇーーー!!!!!

 

www.asmart.jp

 

(女子たち!このパーカー買うならSサイズがイイヨ!)

 

まずグレーが似合わないんだよな。

髪バッサリ切ったら似合ったりしないかな。

 

などと危険なことを考えはじめるアラサーであった。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村