読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか書きたい。

人生無計画な28歳が思いのままになにか書きます。

「引き寄せの法則」なるものを耳にした。

 

最近、母がある人のブログを読んで「引き寄せの法則」というものを知り、私にも教えてくれた。

何でも、「やっぱり人間は気の向く方へ、いいなと思う方へ進むべき」らしい。そして思考も、「いつもワクワクすることを思い描いておくこと」。それによって、よりワクワクすること、いいなと思うことを自分の方へと引き寄せることができるのだそう。

 

おお…

 

これはまた…

 

 

胡散臭い!(疑い深いアラサー)

 

 

私は、不思議な話は自分の中で「裏」が取れないと信じないタイプの人間だ。

例えば幽霊の存在とか。私には見えないし、信じたら怖くなっちゃうし、「いないでしょう!」と決めつけたいのだけど、色んな人の話や事例を聞くと、「裏」が取れているというか…幽霊の存在を認めれば辻褄が合うことがたくさんあるので(ここでは割愛するが)、その存在を認めざるを得ない。

 

 

だから、ホラ!

信じるに足る話を!私に聞かせておくれよ!

 

 

母の話によるとこうだ。

「大金持ちの人っていつも『自分は絶対に大金持ちになる』ってすんごい思ってるんだって。だからちゃんと大金持ちになる。でも、大金持ちの人でもあるときドーンとお金がなくなることがあるじゃん?そういう人は大金持ちになってから『いつかこれが無くなるんじゃないか、無くなるんじゃないか』といつも思っているんだって」

 

…なるほどね!

 

単純な私。

それはなかなか興味深い話じゃないか。

 

 

母は言う。

「だから、自分が本当に好きな事は何か、じっくり、静かに考える時間が大事なんだって。そのときに『自分には無理なんじゃないか』とか『そうなるなんて有り得ない』とか思う必要はないんだって。

でも、人間には"足を組む癖"のように、考え方にも癖があって、マイナス気味に考える癖が強い人は、最初はどうしてもマイナス方向に考えがちなんだけど、『いや!絶対に私はこうする!』『こうできる!』と一つ一つ考え直していけばいいみたい」

 

 

私はハッキリ言って「プラス思考」があまり好きじゃない。だって、無理してる感が出てしまうし、なんか種類で言うと偽善的な感じがするじゃないか。

それに、物事がたとえ良い方向に進むように思えても、突然悪い方向に突き落とされてしまっては精神がやられてしまう。だから私は何事も悪めに捉えるようにしているのだ。

 

そう、私は究極の ネクラ人間

見てくれ、こんなにネクラなんだ!!

 

しかし、28年間生きてきて、何度も何度も石橋を叩き壊しながら、最近になってようやく、「あれ…?もしかしてネクラって…損…?」と思うようになってきた。だって、まわりを見てご覧なさい。「何とかなるだろー!」と生きている人のほうが、なんか明るいよ…?しかもなんか…何とかなってるし。嘘だろ…?

 

私って、何年も前からみんなのレールからは外れて生きてきているというのに、ネクラな性格のせいでまだどこかマトモに生きようとマトモにしがみついているところがある。でも本当の本当にやりたいことは、マトモに就職して、お金を稼いで…という人生からはかけ離れている。…矛盾!!!

 

今回「引き寄せの法則」の話を聞いて思った。

 

これは…

 

ネクラがかなり私の人生の足を引っ張っている感じある。

 

私は私の本当にやりたいことを信じて、ちゃんとそれをやっている自分を思い描いて、後ろを振り向いたりうじうじしたりせずに、石橋もそんなに叩かずに、何とかなるだろ!と言いながら、前向きに進んでみるのがいいんじゃなかろうか!!! 

 

引き寄せの法則」によるとね。

 

ちょっと日々実践して見る価値はあると思うので、いつかまた報告します。