なにか書きたい。

自由気ままに生きる29歳が思いのままになにか書きます。

お久しぶりです、近況報告です。

 

みなさまこんばんは。

かなり久々の更新になってしまったけど、私、めずらしく病んでません!笑

 

つい最近まで(気持ちだけ)忙しくて、なかなかブログを書こうと腰を据えられませんでした。でも、そんな用事も終わったよー!やっほー!すっきり〜〜↑↑

 

 

が、しかし!

 

明日はスタジオの面接に行ってきます!

こっち最重要!

 

本当はブログ書くより履歴書書け!って感じなのですが、書き損じすぎてストックがなくなりました…。明日早起きして買いに行く。。。(「こ」の一文字だけ明らかに書き損じかけてるけど、それ以外は完璧な履歴書の用意はあり)

 

 

そう、続・就活生です、私。

ちょうど2週間前の月曜日は、はじめてフォトスタジオの面接に行きました。

 

私は都内でもかなり下町に住んでいるのだけど、そのスタジオは超!アップタウンにありました。

駅からスタジオまでの道がすでに楽しい。

私の住む街と全然雰囲気が違う。

 

道沿いにオシャレで小さなバーとかお料理屋さんが並んでて、

そうかと思えば細くて急な階段が現れて、その先はいい感じの住宅街だったり。

次の階段は学校に通じていたり。

ものすごい都会なのに、わーっと小学生が歩いてきたりする。

 

楽しい〜!!

その時点ですでに「面接に呼んでもらえてよかったな〜♡」とか思ってました。

 

 

スタジオに着き、事務所はここかな…?

と覗いてみると、すんごく若そうな男の子が迎えてくれました。

 

(ハッ…!さ、さすがスタジオ!こんな若い子も修行を…!)

 

「あっ、こちらへどうぞ」

と爽やかに招き入れてくれます。

あれかな、ジャニーズのメンバーかな、っていう爽やかさです。

 

すぐに隣からカメラマンさんが来てくれて、名刺をくれました。

またもやすんごく優しそうなカメラマンさんです!

 

その場の雰囲気って、「あっ、いいな」と「…うーん」と、瞬時に感じること、ありますよね。

完全に「あっ、いいな、すごくいいな」でした。

 

「じゃあ、面接、よろしくお願いします。

こちらはうちのチーフです。彼にも同席してもらいますね」

 

「よろしくお願いします」

 

 

へっ!

 

ち、チーフ!!!

このジャニーズのお兄ちゃん(ちゃう)、チーフだったんか!!!

へえっ!スゴイ!

 

「◯◯さん、コーヒーお願い」

 

ち、チーフ!

なんだかぱっと見、チーフより年上そうな男の人にコーヒー頼んでるゥ!

堂々としてるゥ!

 

かっこいい〜〜!!!

 

この男の子を見込んで、チーフにしていて、

さらにチーフも堂々としているし、、

なんだか、カメラマンさんの人柄が伺えるというか。

 

いいな、すごくいいな、、!が止まりませんでした。

 

面接はお2人にたくさん質問をしてもらって和やかに済み。

ただし、その日は「なっちゃん声は気持ち低めにしたほうがいい」との母の助言を忘れたために多分ちょっとヘラヘラした感じに見えたかもしれないー!失敗〜〜?

 

そして!

面接の後は!

 

スタジオを見学させてもらいました〜〜〜!!!

 

ワタシ、はじめて見た!

真っ白なスタジオ!

 

1つ目のスタジオも大きいな〜!と思ったけど、2つ目のスタジオに案内してもらったらもっと大きかったのでビックリしました。これが白ホリ・・・!!!憧れの白ホリ!!!

 

天井からもライトを吊ったりするんですよ、

ここではムービーも撮ったりするんですよ、

こちらはメイクルームです、

 

と見せていただきましたが、

わー!とかへえ〜!とかキョロキョロするばっかりですよ28歳なのに?(大反省)

 

 

「例えばこういうのを運ぶんですけど…持てますか?」

と、ライトをセットする脚の部分みたいな機材を持たせてもらいました。

 

一瞬(えっ…どうしようどんだけ重いんだ…?)とドキドキしたけど、

 

ヒョイッ!

「あっ、いけました!」笑

洗濯物のぎっしり掛かったポール運んでてよかったー!

 

「あ、でもここに倒れないように10キロの砂袋乗ります!」

おお、さすがチーフ!

 

「…鍛えます!!」

なつお、渾身のアピールでございました。。

 

 

今回の面接の反省点は、

  • 声を気持ち低めにしなかった
  • スタジオを見学させてもらったときにただのミーハーみたいになってしまった

などです。明日は気をつけようと思います。

 

 

 

こちらのスタジオは残念ながら「ご縁がなかったということで」とのお返事でした。

そうですよね、、!本当に素敵なスタジオだったからぜひ働かせてもらいたかったけど、お電話頂けてとっても嬉しいです、、、!の気持ちでいっぱいでしたが、

 

「でも、なつさん明るくていいなと思ったので、」

(えっ、なんてやさしいんだろう涙涙涙)

 

「実は私の知り合いも、スタッフさんを募集しているそうなので、」

(…!?)

 

「よかったらそちらも受けてみたらどうかな、と思いまして」

 

(ええ〜〜〜!!!)

 

「嬉しいです!あの、ぜひ、受けたいです!!」

 

 

 

ということで

明日は、この前のスタジオのカメラマンさんの兄弟子さんのスタジオに行ってきます!

スタジオ同士でスタッフの行き来もあるんだってー!

 

へ〜、すごいな〜〜!!!

受かりたいな〜〜〜〜〜(´;ω;`)!!!

 

 

私はここぞとばかりにいつもは皆無な運を使っているのでしょうか。

こんなに素敵な人たちにめぐり会って。とっても刺激的だし。

 

とっても感動しています!

 

 

明日がんばる〜〜〜!!!