なにか書きたい。

自由気ままに生きる29歳が思いのままになにか書きます。

ゆるゆる系旅人はスーツケースで旅をする。

 

バックパッカー、、

この響き、なんかかっこよくないですか・・・!

 

時には寝袋で野宿!

ヒッチハイクだってできちゃうし♪

旅先で出会った海外の友達と異国のフェスに参加!

世界中に友達がいるのでFacebookの投稿はいつも英語!

 

背中に背負うは大きなバックパック!

全身から旅人オーラ漂う出で立ち。

  

そう、これぞバックパッカー(私の中で)。

 

   

それに比べて、かなりのゆるゆる系旅人(自分で命名)だった私。

誰かに「へぇーー!じゃあバックパッカーだったわけか!」って言われると、「いや、いやいや、そんな高尚なものでは…」ってなります。笑 

 

 

なんたって、私の旅のお供、 SUITCASE!!! だからね。

(…アルファベットだとちょっとかっこ良い?)

 

そう、私はバックパッカーならぬ、

スーツケーサーだったのだ!!!(いきなりダサい)

 

 

ま〜〜びっくりするほど旅人感ないですよ。

全身が、どこかのお家に厄介になるお嬢ちゃんオーラというか。

野宿する気まったくなし!というか。笑

 

でっかいバックパックを背負って旅してみたいな〜♪

とは思うものの、ワタクシ結構なヘタレっぷりなんで、「十何キロもの荷物を背負って歩き回れない気がする…」と、結局はスーツケースを選んでしまう。

 

 

 

私がスーツケーサーになったきっかけ

 

バックパック、どれ買おう?と悩んでいたとき、相談に乗ってくれたのは、世界一周の旅を経験していた知り合いの男の子でした。彼は、中央アジアなどを股にかけて旅をしてきた、それはそれは達人級の旅人さん。

 

「スーツケースでもいいと思う!スーツケースで旅してる女の子、いっぱい見たよ」

そう、彼は言ったのです。

 

「エエッ!スーツケースで旅って、アリなのか〜〜〜!!!」

それまで、旅人はバックパックを背負うもの!という固定概念があった私。(何でや)

目からうろこでした。

 

「結構どこの国も転がせるところばっかりだからさ」

えっ…!中央アジアの国々もですか…!まあフィリピンもだけど。

 

 

はァ〜、スーツケースかぁ〜、

スーツケースね〜〜・・・

 

 

(・・・楽そうすぎる・・・!)

 

何リットルのバックパックがいいのかマジで3日間くらい悩み続けていた私は、「スーツケースなら容量も今持ってるので十分だし、転がせるなら何詰めていってもいいやん。めっちゃナイス」と、スーツケーサーになることに決めたのだった。

 

 

 

ちなみにバックパックってこんなのだよ。

よく登山に行く人たちも背負ってるよね。あれです。

 

 

うーん!薄水色がおしゃれ♡

理想はこんなのを背負いたいけど、現実的な私はきっとを買う。

汚 れ る か ら 

 

 

 

対してスーツケーサーなつおのスーツケースがこちら。

 

f:id:naa67:20160708235231j:plain

 

わかりづらっ!

旅中にスーツケースって全然写真撮ってないのね。

ちなみにこれはバルセロナのゲストハウス。一泊¥2,000しない。安い!

 

 

f:id:naa67:20160708235314j:plain

 

これは結構サイズがわかりやすい写真かな。

シンガポールのゲストハウス。部屋の感じまったく伝わってこないけどな。

 

 

…ま、本当にごくごく普通〜のスーツケースってことです。

 

容量、45リットルだったかな?

この量はかなり優秀。長旅も全然行けちゃう。

ほとんど使わなかったバスタオルを置いてくればもっとスペースあったかも。

 

 

 

あと、私はよく女性一人旅のブログをいくつかチェックしていました。

そこである旅人さんが「バックパックからキャスター付きバックパックに買い替えたらもうとっっっても楽!!!」と書いていたのです。

  

すごいな〜、こんなバックパックあるんだね〜。

 

 

その旅人さんは「キャスター付いてると、もう全く背負わなくなる」とも書いていました。 

その記事を読んだのも、スーツケーサーでいこうと思ったきっかけになったかな。

 

しかし、弟が旅に出る時、このバックパックを勧めたんだけど、帰って来てから話を聞かせてもらったところ「結構キャスター部分が邪魔で荷物が入れづらいし、重い」そうです!ゴメン弟!笑

 

男性諸君はやっぱり王道のバックパックがいいよね。

何よりかっこいいし。笑

 

 

 

スーツケースで旅って…できるの?

 

できます!

転がして歩けるところばっかりだし、バスの乗り降りも一瞬持ち上げればいいだけ。

スーツケースで旅してる人、私もたくさん見たよ。

 

しんどかったのは、シンガポールのバスターミナル前の歩道橋、

パリのメトロ駅から地上に到達するまでの階段(急)、

ミラノのメトロ駅の階段も。

でもミラノの駅の帰りは、宿で知り合ったフランスから来たイケメンがスーツケース持ってくれた♡超優しい!

 

こんな感じでオリャー!と力出さないといけないときもたまにはあるけど、ほとんど転がして歩いてた。なんて楽ちんなんだ・・・

 

 

ただし、スーツケースの他に私は小さめ(15リットルくらいだったかな…?)のバックパックも背負って行きました。

 

飛行機に乗るときや高速バスに乗るときは、一番大きな荷物(バックパックやスーツケース)は、預けるよね。その際に乱暴に扱われたら困る、ノートPCとか友達とお揃いで買ったマグカップ(割れ物)とか、どこにいてもパッと取り出したい物とか貴重品は全てそのバックパックに入れて歩いてました。

 

バックパックで旅をする人もサブのバックパックを持っていく人が多いのでは?

背中に大きなバックパック、お腹側には小さめのバックパック、みたいな。

どうでしょう、達人!?

 

 

 

ゆるゆる系旅人になってみる?

 

まあ、あくまでもこれはゆるゆる系旅人である私の話。

世界一周となるとどうなんだろう。

 

空港を出て即舗装されてない道を歩かなきゃいけない!みたいな国に行くならバックパックがいいよね。

あとインド。インドはそこら中を牛が歩いてるみたいだし、ウ◯チが結構落ちてるらしいから、旅の達人はバックパックをオススメしてるかもしれない。笑

 

 

私はゆるゆる系かつチキンな旅人なので、まだ上級者が行くような国には行けてまてん…

いつかレベルアップしたら行く(かも)。笑

 

でもさ、私みたいな人って他にもいるかもしれないよね…?

旅してみたい!世界一周してみたい!

でもハードル高い!ムリ!!!

みたいな人。

 

わかるよ、その気持ち。

でもやっぱり旅って、留学とかツアー旅行とは違う、面白い経験ができるから。

行ってみたいよね・・・!

 

 

じゃあ行ってみちゃいましょう!

まずはゆるゆる系旅人からでもいいじゃないか!!!

 

 

「旅に出たら1年は戻らない…!」とか頑張らなくていいよ。

まず1ヵ月くらい行ってみればいいんじゃない?

それでも長らく旅してきた感じするから!

 

うわーーん!!泣

ってなって1週間で帰って来たっていいと思う。

日本のありがたみがわかるだけでも大きな収穫だから。

 

 

 

ただし、ゆるゆる系旅人でも、行く先々の地域の下調べだけはちゃんとしてね!

私みたいにフラフラっと行かないで!

痛い目にあう!!!(←遭った人)

 

 

痛い目に遭った話もまたいつか記事にしますね♡