なにか書きたい。

自由気ままに生きる29歳が思いのままになにか書きます。

フィリピン留学のすすめ

 

みなさま、「フィリピン留学」ってご存じですか?

何年か前まではまだまだマイナーだったけど、最近は日本からも行く人が増えたので、「あ、そういえば友達が短期で行ってたな…」とか、「会社の方針でフィリピンに送られた人がいたな…」とか、そういう話を耳にした人もちらほらいるんじゃないかな。

 

 

何を隠そう、この私も、フィリピン留学経験者です♡

 

はじめて行ったのが2011年。その時は3ヵ月間みっちり勉強しました。

大学を卒業した年の2014年にも1ヵ月間留学。

なんと2回もフィリピン留学行ってます!

 

 

2011年の留学前は、海外なんて行ったことがなくて。

(2歳の頃両親とカナダに行ったらしいが、まったく覚えていない)

 

「初海外が東南アジアとか不安すぎる〜〜」ともちろん思ったんだけど、お金がなく。

だいたい全部で70万くらいしか貯金がなかったんだっけな。

 

今みたいにTwitterとかがあんまり流行ってなかったので、留学についてはWebで検索するばかり。そうすると大手留学エージェントのページばっかりヒットして。

1年間留学するのに予算200〜250万以上!みたいなことばっかり書いてあるんだよね。

 

んー、じゃあ70万だとどのくらいの期間行けるかな?

と、計算してみると…

 

 

…2週間。

 

 

にしゅうかん・・・???orz

 

 

私はただ、海外に行って英語を勉強したいだけなのに・・・

バカでお金がないヤツなんかが語学留学なんて行けるわけないんだ・・・!!!泣

と、自暴自棄になって本気泣きしました…。

 

大学入った直後からちゃんと準備していれば、交換留学という道もあったよね…

あ、でも、交換留学だって150万以上はかかるんだよ……

やっぱり貧乏な私はムリなんだ!!!泣

 

 

 

 

そんな時、出会ったのがフィリピン留学でした。

私はそのとき藁をもつかむ思いでして。大学の留学経験者の人たちが作ってるサークルみたいなところに駆け込み、「どこでもいいから留学したいんだけど、英語もまったく出来なければお金もないし、でも、今すぐにでも行きたいんです…!!」ってもうどうしようもないような相談をしたのね。

 

そしたら「私はタイの大学に留学してたよ」とか、「友達はフィリピンに、また違う友達はフィジーに留学してたよ」とか、思ってもみない話を聞かせてもらったのでした。

 

 

えっ、英語ってタイでも勉強できるの!

てか、フィジーって聞いたことあるよ!なんか、南の島だよね!リゾートだよね!

そう思った私はその夜フィジー留学について調べまくり。

 

 

・・・お気づきだろうか・・・

 

 

わたし全然フィリピン留学にピンときてない!!!

 

そう、私は最後までフィリピンに行く気はなかった。

だってフィリピンて…THE東南アジアじゃん!

バナナじゃん!フィリピンパブじゃん!

バイクもめっちゃ走りまくってるんでしょ???(それはベトナム

 

 

しかし、フィジー留学について調べまくっていた時、出会ったのです。

mixiのコミュニティーで。

(あの頃はまだ世間一般の人の声をキャッチするのにmixiを使っていました懐)

 

  • フィジーはグループレッスンだけどフィリピンはマンツーマンレッスンがたくさん受けられる
  • それなのに1ヵ月10万からって、安すぎる、破格
  • 旅費も安い
  • 英語を本気で喋れるようになりたいならマンツーマンレッスンは欠かせない
  • フィジーよりフィリピンのほうがスピーキングが断然伸びる

 

と、こう書いてあって、「え、ここの話が本当なら、こんなのフィリピンにするに決まってるじゃん…!フィリピンのほうが絶対いいじゃん…!」と思った私はついにフィリピン留学の門戸を叩き、エージェントさんと連絡を取り合い、あれよあれよと日程が決まり、次の月にはフィリピンへ旅立ちました。

 

 

 

 

結果。

 

フィリピン、本当に良かった。

フィリピン、ほんとうに素敵な国!愛が溢れてる!

ってその前に、

もちろん授業もすごく良かった。

マンツーマンレッスン、すごい!

グループレッスンも少人数制だからたくさん喋るし。

 

 

でも最初はまったく英語が口から出なくてさ。

 

喋れないってレベルじゃないから。単語さえも出てこないレベルだから!

ちょっとは勉強していけよ!って自分でも思うくらい入試以降英語離れしてたし。

なにか尋ねたい時にはエクスキューズミー!って言えばいいんだってことも知らなかったし。

 

しょっぱなマンツーマンレッスンで「えっと〜、えっと〜」を連発。

『えっとって何!??』って超言われて、えっと禁止令出された。笑

ああもう、とてもいい思い出です!!

 

それでも1週間くらいで単語が出るようになってきて、1ヶ月くらい経つと結構喋れるようになる。やっぱりマンツーマンだと何かしゃべらないとシーンってなっちゃうから、何かしら喋らなきゃ!ってなるでしょ。それでぐんぐん成長した。

 

 

 

これはよく耳にする話だけど、日本人は英語、本当はすごく勉強してるんだよね。

文法だって知ってるし、単語だっていっぱい知ってる。

中高で6年間も勉強してるんだもん。

 

 

ただし!

 

スピーキングを一切やっていない。

これのせいで喋れないだけなんだ…!

おい!日本の英語教育よ!!!

 

だからスピーキングのコツ?っていうかスピーキングに慣れるっていうか。

そうすれば私なんかのレベルでもだんだん喋れるようになってくる。

 

使うのは中学英語で勉強したような単語や文法ばっかり。

しかも喋ると文法がめちゃくちゃになる。

 

でも、いいんだ!

そこからでも喋っていかなきゃ、そこから先のレベルには行けないから。

 

 

 

あと、よく聞かれるのは「フィリピン英語って鈍ってないの?」だけど、

フィリピンはその昔、アメリカの植民地だったので、みんなアメリカ英語を話すの。

確かにフィリピンの母国語の音っぽい喋り方をする人もいるにはいるけど、そんな人も含め、みんな超聞き取りやすい英語。すごいな〜。

 

世界でも、フィリピンの人たちは英語が聞き取りやすくってオペレーターとかで雇われることが多いんだって。

 

 

 

 

おっと、

また長々と書きまくってしまった…。

いつも重たい記事で申し訳ない。

 

今後フィリピン留学のエピソードもちょくちょく書いてみようかな♪

 

フィリピン留学をお考えの方、わたくしめでよろしければ何でもお答えします!

お気軽にお尋ねくださいませ。(≧▽≦)

 

 

 

ちなみに以前、SchoolWithさんでコラムも書かせてもらいました。

 

schoolwith.me

 

schoolwith.me

 

 

 

SchoolWithさんは私も尊敬する、太田英基さんの会社だよ!

(私が太田さんを知った時、太田さんは世界一周中の旅人のお兄さんでした)

フィリピン留学に興味がある方はぜひ、SchoolWithのページを見てみてください♪

 

schoolwith.me

 

 

私のように「お金ないと語学留学なんて行けないんだ…」って泣いてるあなた!

大丈夫!200万も持ってなくたって、英語に触れに海外に行く手段なんていくらでもある!

 

行ってみたい!という思いを捨てないで。

なにか探そう。自分にぴったりの道を。

藁をもつかむ思いになれば絶対何かしらつかめるからさ!

 

ヽ(;▽;)ノ