なにか書きたい。

自由気ままに生きる29歳が思いのままになにか書きます。

昨日のラジオ報告

 

昨日も『大倉くんと高橋くん』!聴きましたよ〜!

一発目の電話の人が私よりも年上のリスナーさんっ(≧▽≦)!(歓喜

さらに住んでる区が一緒!ご近所さん!!!笑

 

よかった〜〜アラサーも聴いてもいいよね!優くんファンだもの!!!

 

だがしかし次のリスナーさん

 

14歳!!!!!

 

ぶっっっ…!

 

まって、私の人生の半分しかまだ生きてないよ!

まって、14歳って何年前やねん…(14年や)

 

え、ちょっ…、

 

14歳て1時まで起きてていいの・・・???(←壊)

 

 

みなさま、『大倉くんと高橋くん』、ぜひ聴いてくださいね♡

土曜の夜ですよ♡

 

www.allnightnippon.com

 

 

ちなみに先週の番宣記事はこちら♡

natts.hatenablog.com

 

 

昨日もいろんなとこで笑ったけど、一番笑ったのは高橋くんがもののけ姫歌ったとこ。

いろいろやりながら聴いてたので、どんな話からそこにたどり着いたのかよくわからなかったんだけどとにかく、「タラララ〜ラ〜〜ラララララ〜〜♪」って高橋くんがいきなり歌い出したのね。

 

「もうオレ、あそこで泣くもん。

『ああ…アシタカ…旅立った……涙』て!!

しかもさー、まわりの風景とか、綺麗だしー…」

 

大倉くん「アニメ!アニメ!!!」

 

 

 

高橋くん・・・

 

 

すごいわかる。

私もあのシーンから泣いた人だわ。

 

 

もうゲラゲラ笑いながら「優くん好きすぎるー!!」って思った。

その感受性の豊かさが!もう!

 

やっぱり上にお姉ちゃん2人いる男の人って感受性豊かなのかな?

そんなようなこと『スクール革命!』でも言ってた気がする。

 

あとやっぱり芸術家って感受性豊かだよね。

絵を描く人も、音楽家も。

物書きの人とか演技力ある俳優さんとかも、そうかもね。

いろんな事をわーーっと自分の中に取り込んで、感じ取った事を何かの形で表現する。

 

いいな、カッコイイな。

その手段を持ち合わせてる人っていいな。

さらにそれが仕事にできるなんて、超いいな。すっごく楽しそう。

 

でも仕事になっちゃうと逆に「なんで自分、音楽なんてやってんだろ…」ってしんどく思うこともあるのかな、なんて。

 

 

こうしてまた一段と「高橋くんと喋ってみたい〜〜!」という思いを強くしたウザきもファンななつおであった・・・