読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか書きたい。

人生無計画な28歳が思いのままになにか書きます。

シンガポール行ったなら、マラッカにも行ってみたらいいんじゃない?

 

昨日、マラッカで撮った写真と、その時のエピソードを記事にしました。

マラッカってほんといい所でさ、人も優しいし、街そのものが穏やかで好きなんだ〜。

 

オランダ統治時代の遺跡と街並みが世界遺産になってるし、ちょっと歩けば大きなモールもあるし、街を歩くだけでもとっても楽しいので、ぜひ行ってみてもらいたいな。

 

 

私は2012年に弟と一度マラッカを訪れていて、その時は、

クアラルンプール国際空港→KLCC(ツインタワーがある所)→マラッカ

って感じに移動したんだけど、

一昨年一人で行った時は、シンガポールから高速バスで行ってみた。

 

一瞬で着くと思ったら4時間くらいかかったけど(前記事参照)、陸路で国境越えするから、途中に入国審査とかもあって、なかなか面白かったよ。

 

 

今回はシンガポールからマラッカまで、私がどうやって移動したか紹介します!

ほぼ思い出し日記だこれ。長いし重い記事になってるかも…\(^o^)/

 

 

まず、私の宿の最寄り駅は、Kallangという駅。

 

シンガポールのどの辺かわかる方がいいかな、と思って地図貼ってみたけど、どうだろこれ…?

 

無計画的な私は、旅前からルートを決めたりなんてしません。

シンガポールで何泊かしている間に「さてと、マラッカ行きのバスってどこらへんから出てるのかな〜」と、検索します。笑

 

調べてみると、なんと!

最寄り駅の一つ隣の駅から徒歩で行ける範囲にバスターミナルがあるではないか!!

天才か、わたしは……(゚∀゚)

 

 

ちなみに私がお世話になった宿は"Coziee Lodge"

www.agoda.com

 

東南アジアを旅するバックパッカーさんたちからの評判もなかなかいいみたい。

女子専用ドミもあるから、Mixじゃちょっと気になる人には安心です。

その一つ上のランクのMixドミにも泊まったけど、そっちはベッドにカーテン付いてたし、個人的にはMixでもカーテン付いてる方が好きだったかな。

宿のスタッフの人たちもすっごく優しくかったよ♡

 

 

そして、マラッカへ移動する日。

 

f:id:naa67:20160518174443j:plain

 

ルートはこんな感じ。簡単〜。

バスターミナルが入るビルの名前は"Golden Mile Complex"かな。

 

ただしこのビル、駅から結構歩いた。

そして最後の最後、なんか大通り?渡らなきゃいけないんだけど、歩道橋っす。

バックパッカーならぬスーツケイサーは「うっ…」ってなった、、笑

 

 

バスターミナルにはいくつかバス会社のカウンターがあって、ちゃんと細かく見ればあっちが安いとかこっちはシートが綺麗とかあるのかもしれないけど、私はよくわからなかったので、ネットで誰かがオススメしてたバス会社にしたよ♡

どこか忘れたけど♡

 

バスの切符を売ってる人は、中国のおばちゃん?って感じの人で、ハイ次、ハイハイ次!っていうふうに捌かれるんだけど、

「マラッカに行きたいのですが…」

「あーハイハイ、◯時のバスね!一枚?」

「あ、はい…それってここ?(Googleマップを見せる)」

「あーハイハイ、そこ、行く行く、一枚?」

「はい、一枚ください」

「ハイハイ、じゃハイこれ、◯時ね、指定席だから!」

 

って、ほんとこんな感じでやり取りしました。

一人旅したことあるって言うとなんかめっちゃ英語できるしコミュ力高いように思いがちだけど、私は、このレベルです!でもこれで大方ちゃんと目的地着く。笑

(ほんと、スマホが数年でこんなに進化してくれたおかげで旅もそこまで怖くなくなってきたよね。弟と旅した2012年当時なんて、ネットに接続してないとGoogleマップ表示できなかったよ…!)

 

 

バスの時間まで1時間くらいあったので、Golden Mile Complex内のご飯屋さんで昼食。

 

f:id:naa67:20160521155539j:plain

 

このターミナルに着いた直後、豪雨に見舞われたからしょうがなく。ほんとしょうがなく、ここでお昼にしたよ…ってくらい普段だったら絶対選ばないお店でのランチ。笑

 

お惣菜屋さんがお皿に、まずご飯を、そして、いーーっぱいあるお惣菜から、お客が「あれとあれとあれ!」って選ぶとそれをお皿に盛りつけてくれるの。

 

お昼休み時だったのでしょう。働く男の人たちがみんなそのお店を選んで並んでいたので、「ここは美味しいらしい…」と私も並びました。

これマジでぶっ飛ぶほど美味しかった!どれもこれも全部!

みんなここからバス乗るなら食べたほうがいいよ。

 

 

 

肝心のバスの中はこんな感じ。

 

f:id:naa67:20160521155624j:plain

 

わかりづらい…笑 シートがめっちゃよいの!綺麗だったし。

 

やっぱり高速バス、好きだな。

高いところから街を眺めながら進むの、とっても好きだな!

 

 

途中、国境を越える橋の手前で出国・入国手続きのため、バスを一度降ります。

 

f:id:naa67:20160521155646j:plain

 

入国審査官のおじちゃん

「あれ、一人なの?」

「はい」

「それは大変だ、マレーシアに行った後はもう帰国?」

「うんと、まだ、タイに行って、もしかしたらベトナムにも行くかも」

「あら、色んな所に行くんだね、気をつけて。グッドラック」

 

優しい、入国審査なのにこんなに優しい、、

シンガポールで心が結構ボロボロになってた私、涙目。

 

 

f:id:naa67:20160521155744j:plain

おーーっ!国境を越えています!今、越えています!の図。

 

 

ただし、ここからが長い。

ひたすら眠ったりしましょう。なにせ東京→名古屋近くある距離です。

 

車内がちょっと寒かったけど、あとは快適。いくらでも眠れた。

隣に人がいなかったのもすごいラッキーだったかも!

 

 

そして到着するのがマラッカセントラル。

マラッカのバスターミナルみたいな感じかな。

 

f:id:naa67:20160521155919j:plain

 

ここで市内へ行くローカルバスに乗り換えます。

タクシー使っても十分安いんだろうけど、バスもっと安い。数十円!

 

マラッカセントラルの中は意外と広くって、マックとか飲食店も入ってるし、ケータイ電話ショップとかも入ってる。この時は試しにSIMカード買ってみたんだけど、すっごく安い〜!

 

f:id:naa67:20160519021149j:plain

 

調べ物をしたい時はマックのWiFiを使わせてもらいましょう。

 

 

市内バスはどれに乗ればいいかわからなかったので、バス会社のおじさんに例のごとくGoogleマップを見せながら聞きました。記録写真を見ると17番のに乗ってたみたい。

 

f:id:naa67:20160519021403j:plain

 

弟と来た時はバスをどこで下りたらいいか分からなくて、夜暗い中、勘で下車したけど、この時はGoogleマップで自分の居場所を確認しつつ余裕で目的地付近で下りました。

 

f:id:naa67:20160521160101j:plain

 

 

シンガポール→マラッカへの旅はこんな感じでした〜。

 

私のゆる旅、いかがでしたか。

自分で書いてて「ほんと適当だな、、」と思います。

いつか旅マスター風の旅、経験してみたいな〜!笑

 

 

 

 

ぐわ〜〜、、疲れた!!!

 

思いのままに書くブログより何倍も時間かかった…!

でもこれ、テキトー旅記事だもんな…本気旅記事書いてる人、すごい…!!

 

もう寝るっす…、明日読みなおす…かも。笑

おやすみなさい( ˘ω˘ )