読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか書きたい。

人生無計画な28歳が思いのままになにか書きます。

お誕生、おめでとう。

友達に、赤ちゃん、産まれた。

友達が、もうむちゃくちゃがんばって、がんばって、赤ちゃん産んだーーーっ!!!

 

LINE送っていいかな、まだ見れないかな…と思ったけど、嬉しくって弾んじゃって、LINEしてみちゃった。そしたら返事が返ってきて、そこには赤ちゃんのお写真が…!

 

かっ、かわいい…♡♡♡

う、うう、ううう……(´;ω;`)

 

あんなにあんなに小さくて華奢な友達なのに。

すごい、すごいよ、、はるちゃん、がんばったね。。

赤ちゃん、がんばったね。。

 

なんて命って、神秘的なのか。

お腹の中で生まれて、育って、今日、産まれてきたんだね。 

よくここに産まれてきてくれました、ね♡

 

 

はるちゃんとは、高校の同級生。

3年生で同じクラスになって、玉クラブという名のグループで一緒でした。

玉クラブではクリスマス会やったりお泊り会やったり、楽しかったな。

卒業後もたまに集まって近況報告したりしてたよね。

 

はるちゃんと私は2人で会うまでの仲じゃなかったけど、もう、めっちゃかわいくって、思いやりがあって、優しくて、癒し系なはるちゃんが、私は大好きでした。

「もっとはるちゃんと話してみたいな〜」と片思いしてたくらい♡笑

 

はるちゃんは去年、はるちゃんと同じくらい爽やかな、はるちゃんにぴったりのイケメンと結婚して、私もはるちゃんたちの真心感じるパーティに参加させてもらいました。

 

「いいな、いいな、はるちゃんと結婚できるなんて幸せすぎるでしょ…!」

って、私はそればっかり思ってたし、言ってました。

私が男だったら絶対はるちゃんみたいな人と結婚したいね!ほんっと!

 

 

はるちゃんは保育士さんなんだけど、たまにTwitterで「子どもたちがこんなこと言ってたの!」っていうツイートをしていて、それが本当に愛情溢れてて、さらに、全く上からな見方でもなく、子どもたちを見つめてるんだなって感じで、いつも感動してた。

はるちゃんの人柄出てる〜って思ってた。

 

よく覚えてるのが、

 

「雪が降ってる〜〜!」と子どもたちが言うので、まさか…と思って窓の外を見てみたら、桜の花びらがわーーっと散ってた

 

っていうツイート。

子どもたちはなんて素敵な目をしてるんだろう、みたいな言葉を添えて。

 

…ねえ、どうですか!!?

 

 

結婚したいでしょ!?? 

 

 

私も子どもが産まれたら、こんな素敵な保育士さんに預かってもらいたい…

 

いやいや、こんな素敵な女性います!?

めったにいないよ!!

 

見た目もめっちゃ可愛いんだよ!?おしゃれだし!

妹たちからもとっても慕われるお姉ちゃんで、、

 

えっ、もしや、、完璧、、、???

 

 

そんな素敵な素敵な、はるちゃん。

はるちゃんが今日送ってくれたLINEには、

 

「やっと会えたよ〜(´;ω;`)」

とありました。

 

そうか、お腹にいた赤ちゃんと会える日を、毎日毎日、楽しみに待ってたんだね。

やっと、やっと、会えたんだね…!

 

 

本当に本当に、おめでとう、はるちゃん。

おめでとう、赤ちゃん。

 

これからも、どうか無事で。

いろんなことを目にしながら、いろんなことを感じて、一日一日を生きていってね。

いつか会いに行くね、楽しみだな、泣いちゃうよ、、!

 

朝から感動しました。

とっても嬉しかった♡