読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにか書きたい。

人生無計画な28歳が思いのままになにか書きます。

バルセロナで一文なしになったときの話。5

異国の地で一文なしになった私を救ってくれたのは、バルセロナの小さな「日本」。 ボロボロの私に手取り足取り指示を出してくれるスタッフの方。 私はその指示だけを胸に、ふらふらと写真屋さんと警察署へ向かったのでした。 natts.hatenablog.com * 警察署…

旅の写真 14

フィリピン/セブ 飛行機に乗り込む列に並びながら 名残惜しい気持ちで空港の写真を撮っていると ニコニコ、 という視線を感じてカメラを下ろしました。 日本だと「人にカメラを向けるのは失礼」が常識だから いつも気づくのが遅れてしまうのだけど フィリピ…

観光客・私、異国のマッサージチェアに座る。

3年前、マレーシアのマラッカという街に立ち寄ったときの話。 その日は朝からカンカン照りで、1日中忙しく歩きまわっていた私は、日が傾きはじめたころ限界を迎えていた。も、もうダメだ…クーラーガンガン効いてるところに行きたい…… マラッカは世界遺産のあ…

旅の写真 13

パリといったらルーブル美術館! 観光名所に詳しくない私でも知っていたその有名な美術館は、 ぱっと見でも、1日では到底まわれないほどの規模だとわかった。 美術の教科書で見たような作品の展示場所が、見取り図でいくつも示されている。 これ以外にも、有…

3日目は日ハムのキャンプを見に行った。

今回の旅行は、たまたまプロ野球のキャンプの時期と重なっていました。 しょうこのご贔屓球団は日ハム。 私も一番注目していた選手が大谷選手だったので、去年はしょうこと一緒に日ハムの応援に行きました。それからは少しずつ日ハムに注目するように。 (日…

2日目は、人生2度目のダイビング。

石垣島2日目。 私にとって人生2度目のダイビング。 6年前、フィリピン留学中に体験したダイビングは、今まで見たことのない海の中の世界に感動…!したのだけど、耳抜きが!もう、全然できなくて! (耳抜きとは、飛行機や新幹線に乗った時に、気圧の変化で耳…

沖縄に行ってきました。

2017年やりたいことのひとつ、 「しょうこと旅に出たい」達成のお知らせです。 行ってきました、OKINAWA! 美ら島、石垣! 沖縄に行ったのは、高校の修学旅行以来初。 10年以上も前のことです。 その時も2月で、天気は冴えず。 それでも「わ〜さすが沖縄、風…

バルセロナのドミトリーで出会ったオーストリアの女の子。

バルセロナで盗難に遭った日、私はそれまでのLadiesドミトリーからMixドミトリーに移った。そこでの4泊は2段ベッドの下の段だった。 部屋についた瞬間、「はーー♡」と言いたくなるほど嬉しい。 下の段は上の段よりはるかに地上(床)に近いので、荷物をガサ…

バルセロナで一文なしになったときの話。4

全財産の入ったショルダーバッグを失ってしまった私。 藁をもつかむ思いで領事館に電話をかけると、すぐに来るよう言われました。 一文なしで駆け込んだ領事館は、バルセロナにありながら、小さいけれど頼もしい私の大好きな日本、そのものでした。 natts.ha…

旅の写真 12

シンガポールを歩いたときのことは、いつ思い出しても寂しくて、 写真を見返してみても、とぼとぼ歩いた記憶しか蘇ってこないから ずっと見ないようにしてた。 でも今日、ふと見てみたら。 シンガポール 綺麗な蓮の花が!♡ この時のことを思い出した。 ここ…

マニラの街で写真を撮っていたときの話。

2014年の夏、2回目のフィリピン留学の帰り道、首都マニラに立ち寄った。 セブの街に慣れている私にとって、マニラはコワーイコワーイ危ない街。 ちょっと道を歩いているだけで、睡眠薬強盗らしきおばちゃんが声を掛けてくる怖ろしい街。(とてもしつこかった…

バルセロナで一文なしになったときの話。3

ホステルのラウンジで忽然と姿を消した、私のショルダーバッグ。 中には現金とクレジットカード、パスポート。 突きつけられる、一文なしという現実… 「今からすぐに領事館に来てください」と言われた私は、バックパックと開かずのスーツケースとともに通り…

バルセロナで一文なしになったときの話。2

バルセロナ滞在5日目。 めずらしく集中してブログを書いていたら、隣の椅子に置いていたショルダーバッグが忽然と姿を消しました。おやおや、神隠しかな…? 中には、日本円で1万5千円くらいの現金と、クレジットカード。そして、思い出がたくさん詰まったパ…

バルセロナで一文なしになったときの話。1

2014年の秋、私はヨーロッパを一人旅していました。 1ヶ月で6カ国を訪ねてまわり、最後から2番目の国、スペインはバルセロナ。 真っ青な空が広がる、明るく活気のある街。 ああ、この街ホントいいな、好きだな〜〜! しかし、滞在4日目の昼下がり、無情にも…

堅苦しいのは日本だけ!?

ヨーロッパを旅したとき、びっくりしたことの一つに、 日本みたいに堅苦しい国がない…! ということがありました。 ここで言う「堅苦しい」っていうのは、例えばお客さんと店員さんの関係とか、 そこら辺ですれ違う人と人との関係とか、そういうのです。 な…

旅の写真 11

イギリス/ロンドン 雨のアムステルダムを発ってロンドンに降り立つと、 迎えてくれたのは真っ青な空だった。 ロンドンって、灰色の空のイメージだったよ〜 こんな真っ青な日もあるんだね。 こんな日に来られて嬉しいな。 洗練された街。 そこに差し色の赤。…

旅の写真 10

フィリピン/カモテス諸島 これは5年前のフィリピン留学中に撮った写真。 船をおりていったら目の前の海にすっごく大きな雲が浮かんでた。 すごくダイナミックな景色で、ただただ圧倒された。 嬉しいとか悲しいとか、豊かだとか貧しいだとか、そういうモノな…

旅の写真 9

ドイツ/デュッセルドルフ 「写真撮ってるのかい」 みたいなことを話し掛けられて、カメラを下ろした。 見ると、お昼もやってるバーかな、 渋くてオシャレなお店の前におじさんが立っていた。 「フォトグラファーだ!」 「えへへ」 「ちょっと、撮ってみて」…

バルセロナで民族や歴史を垣間見る。

スペイン!と言ったら、やっぱりサグラダ・ファミリアでしょう! ということでバルセロナに立ち寄った私。 バルセロナはちょっと歩いただけで はっ…私、この街、すき!ってなるくらい魅力的な街です。 細い道が入り組んだ旧市街は、高い壁に囲まれて、あたり…

ゆるゆる系旅人はスーツケースで旅をする。

バックパッカー、、 この響き、なんかかっこよくないですか・・・! 時には寝袋で野宿! ヒッチハイクだってできちゃうし♪ 旅先で出会った海外の友達と異国のフェスに参加! 世界中に友達がいるのでFacebookの投稿はいつも英語! 背中に背負うは大きなバック…

旅の写真 8

フィリピン/マニラ 街の小さな両替屋さんに立ち寄ったときの一枚。 カメラに向かって大サービスいただきましたーー!! 両替屋さん「はい、じゃあ一緒に確認してね! 500ペソ500ペソ、100ペソ、100ペソ、100ペソ、、、!」 私「ウンウン、ウンウン、、、!…

いつもなにか すてきなことが あなたを待つよ

フランス/パリ お〜シャンゼリッゼ〜〜♪ お〜〜シャンゼリッゼ〜〜〜♪ 幼いころはシャンゼリゼって何だかまったく知らずに歌ってた。 それが異国の通りの名前なんだと知ったのはずっと後になってから。 ポッポもシャンゼリッゼ〜〜♪ パリの街を闊歩していま…

旅の写真 7

フィリピンの乗り合いバス、ジプニー。 窓はない。暑い。人もぎゅうぎゅうに乗ってる。暑い。 フィリピン/マニラ でも私、ジプニー大好きだったな。 薄暗い車内でキラキラするフィリピンに暮らす人たちの瞳は、あまりにも綺麗だった。 natts.hatenablog.com

SIMフリースマホは便利なのか否か(フィリピン留学中にSIMフリースマホ買ってみた話)。

私は2回目にフィリピン留学に行ったとき、現地でSIMフリースマホを買うなどというなかなかおもしろい体験もした。 きっかけはバッチメイト(フィリピン留学では入校日が同じ人たちをこう呼ぶ)が現地のスマホを手に入れたのを見たことだった。 彼女は日本に…

旅の写真 6

ドイツ/ケルン ケルン大聖堂で雨宿りしたときの一枚。 突然の雨にも嬉しそうにしている子がひとり。 natts.hatenablog.com

フィッシュアンドチップスを待ってる間に突如はじまる撮影会

ロンドンに行ったときの話。 明日の夜には高速バスでパリ。 ロンドンで過ごす夜は最後だなぁ・・・ 私はまだ、あの噂の名物を食べていなかった。 そう、フィッシュアンドチップス! いやーでもそんなにお腹減ってないし、油物はちょっと・・・ いや…! 旅人…

はじめて見たフィリピンの街はオレンジ色だった。

はじめての海外ってドキドキするよね。 ドキドキっていうかバクバク(不安・不安・不安)。 でも私の隣の席には、明るくって優しいフィリピンのご夫婦♡ たった一人で異国に向かう寂しい道中、2人はずっと一緒にいてくれた。 2人がウトウトするのにつられて私…

旅の写真 5

雑踏の中、ふと舞い降りた天使の写真。 これはシンガポールでの一枚。 シンガポール、つらかった〜! みんなさ、シンガポールがあたかもめちゃくちゃ素晴らしい、絶対行くべき所!みたいに言うからさ、「これはアジア人として行っておかなきゃかな!」とか思…

旅の写真 4

フィリピン/マニラのニノイ・アキノ国際空港。 もう何回も利用してるし、私にとっても思い出深い場所。 いつもここから何かをスタートさせてます。 ニノイ・アキノはこの空港で、時の独裁政権によって暗殺された。 その命をもって、フィリピンを大きく変え…

誰かが空に真っ白な線を引いてたんだ。

芸術の都、パリ。 ロンドンから高速バスに乗って、ドーバー海峡を越えて、 わけのわからんアラビアンな音楽を聴きながら(同乗してたお客さんのアラーム)、 ヘトヘトになってたどり着いた、パリ。 宿のあるメトロの駅から地上に上がると・・・ 思わず「わっ…

旅の写真 3

オランダ/アムステルダムの運河 ここは、7つの橋が一直線に重なって見えるポイントなんだって。 必死でシャッター切りました!! この日はかうが遊覧船のチケットを取ってくれて、2人で船から街を眺めた。 かうは自らガイドさん、そして船のガイドの通訳さ…

旅の写真 2

ドイツ/デュッセルドルフ さすがはドイツ。 タクシーが、ベンツ、ベンツ、ベンツベンツ、の図。 natts.hatenablog.com

シンガポール行ったなら、マラッカにも行ってみたらいいんじゃない?

昨日、マラッカで撮った写真と、その時のエピソードを記事にしました。 マラッカってほんといい所でさ、人も優しいし、街そのものが穏やかで好きなんだ〜。 オランダ統治時代の遺跡と街並みが世界遺産になってるし、ちょっと歩けば大きなモールもあるし、街…

旅の写真 1

マレーシアにある世界遺産の街、マラッカを歩いていた時のこと。 世界遺産のふもとの公園の前を歩いていると、ドリンクを売ってる屋台があって、 見ると、その横にちょこんと男の子が座っていた。 屋台のおばちゃんの子かな、と思っているとパッと目が合った…

エティハド航空利用したこと、ある?

エ、エティハド…?どこの航空会社よ? って感じですよね。私もそうでした。 大学卒業後、 いよいよヨーロッパ行ってみよう!とりあえずドイツ!! と思い、スカイスキャナーで格安航空券を検索。 検索結果にはエアベルリンが最安と出ていました。 https://ww…

こんな私でも海外には行けるのだ

海外の街並みはテレビでもよく見るし、だいたい知っている気分になっている。 でも、いざその地に行ってみようとすると、 ちょっと待てよ…ホテルってどうやって行くのかな? 電車ってどうやって乗るんだろう… その前にホテルの予約できるの私…? こんな風に…

一人旅ってさみしくない?

まだまだ見てみたい国や地域があるために、就職を選べないでいる私(アラサーにもなって職歴もないのに欲しいとこなんてないヨ!)。 今年はどこかへ行く気満々な私。 な の で す が。 ねぇ、一人旅ってさ、さみしいよね? 孤独との闘い、みたくなるし。 「…

世界の国と日本の大きさ比べたい!

世界の国と日本の大きさ、みんなどうやって比べてるんだろう? 私は今まで、地球儀の、日本の大きさを指で記憶、そのまま回して他の国とだいたいの大きさを比べたりしていた。 思えば、大学でアフリカ研究という授業を受けたとき。 一回目の授業で先生が、「…

撮りたい写真

私には「こんな写真を撮って歩きたいなー」って写真がある。 それは、マニラにあるリサール公園で出会った地元の子たちを撮った写真。 いつか書きたいと思っているけど、フィリピンは私にとって、とても大事な国。 私のことをとても励ましてくれた、愛してく…